冬におすすめダイエット向けスムージーレシピ集

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

ランキング

冬におすすめスムージーのレシピ集

グリーンスムージー

冬にスムージーを飲む場合、どういった組み合わせだと美味しく飲む事ができるのか、材料には冬が旬の代表的な材料を使って、メタボーが実際に試して美味しかったものをピックアップしてご紹介しています。

 

また冬に飲む場合は、身体を温める食材としてよく知られている生姜を少し入れるのもおすすめです。

 

イヨカン・リンゴ・キウイ・ベビーリーフのスムージー(700cc)

材料

カロリー

コスト

イヨカン

1個

69kcal

98円

リンゴ(中)

1個

138kcal

84円

キウイ

1個

46kcal

69円

ベビーリーフ

1/2パック(25g)

5kcal

79円

200cc

0kcal

-

合計

-

258kcal

330円


※コストについては、メタボーがスーパーに買いに行った時の価格にて算出しています。(1円以下四捨五入)

 

※ベビーリーフに関しては、色々な葉が入っていますので何カロリーなにかは分かりませんが、ほうれん草の葉も含まれていましたので、とりあえずほうれん草のグラムあたりのカロリーを元に算出しています。

 

それではファイバーミキサー MX-X109を使って、イヨカン・リンゴ・キウイ・ベビーリーフのスムージーを作ってみたいと思います。

 

イヨカン・リンゴ・キウイ・ベビーリーフのスムージーで使う材料

 

材料はイヨカン、リンゴ、キウイ、ベリーリーフハーブミックスです。

 

まず最初に水分の多い材料としてイヨカンを入れます。

 

イヨカンについては、外皮は苦味が出るので剥いて、一房ずつ入れてきます。

 

次に柔らかい材料としてキウイを入れます。

 

キウイを容器に入れる

 

これまでキウイは外皮を剥いてから入れていましたが、今回皮つきの状態でも問題なく飲めるのか確認する為に外皮は剥かずに入れてみる事にしました。

 

次にベビーリーフハーブミックスを入れます。

 

ベビーリーフハーブミックスを入れる

 

ちなみベビーリーフハーブミックスには、9種類のベビーリーフが入っていて名前だけ挙げると、レッドビート、ピノグリーン、ルッコラ、コスレタス、ターサイ、レッドマスタード、ミズナ、エンダイブ、ほうれん草となります。

 

今回1袋に約50g入っていましたので、半分の25gを入れる事にしました。

 

スムージーの材料入れ完了

 

最後に硬めの材料であるリンゴを加えて材料入れは完成です。

 

まずは水なしで回してみたいと思います。

 

早速ミキサーのダイヤルを【高速】にセット!

 

水なしのイヨカン・リンゴ・キウイ・ベビーリーフのスムージー

 

ゴォゴォゴォーと回り出し、結構スムーズに攪拌され2分経過して一度止めて中身を確認してみる事にしました。

 

水なしのイヨカン・リンゴ・キウイ・ベビーリーフのスムージーをスプーンですくって味見

 

水なしだと500ccほどになり、プディングのようなかなりトロトロとした食感になっています。もちろん味は濃厚なので、メタボー的には水なしの方が結構好みです。

 

イヨカン・リンゴ・キウイ・ベビーリーフのスムージーの完成

 

次に水を200cc入れて再度ミキサーを30秒回して完成です。

 

今回700cc出来上がりましたので、1000cc飲む予定なら水は200ccではなく、500cc加えるか、イヨカンかリンゴをもう1個追加して入れてみてください。

 

それではコップに入れてイザ試飲!

 

コップに入れたイヨカン・リンゴ・キウイ・ベビーリーフのスムージー

 

ゴクリ。。

 

まず最初にイヨカンの味が前面に出てきて、その後にキウイとリンゴの味もじんわりと出てくるような感じ。

 

グリーンの苦みや青臭さはなく、グリーンリーフの中に含まれるルッコラによるものだと思いますが、口に含むとゴマのようなちょっと香ばしい味も加わって結構美味しいです。

 

あと気になっていたキウイの皮による食感などへの影響ですが、飲んでみると少しザラつきのようなものを感じますが、これがキウイの皮なのかもわからないといった程度でした。

 

なのでファイバーミキサー MX-X109なら、キウイは皮ごと使っても飲みにくさは感じられず、むしろちょっと繊維っぽい食感が出ているので、噛んで飲むのには適しているのではないかなと思います。

 

スムージーの材料比率に関しては、グリーン(4):フルーツ(6)くらいで、甘酸っぱさとちょっと香ばしさがミックスされたような味なので、スムージー初心者の方でも飲みやすいと思います。

 

イヨカン・リンゴ・イチゴ・ほうれん草のスムージー(800cc)

材料

カロリー

コスト

イヨカン

1個

69kcal

98円

リンゴ(中)

1個

138kcal

84円

イチゴ

15個(約160g)

55kcal

218円

サラダ用ほうれん草

1束(約60g)

12kcal

128円

200cc

0kcal

-

合計

-

274kcal

528円


※コストについては、メタボーがスーパーに買いに行った時の価格にて算出しています。(1円以下四捨五入)

 

それではファイバーミキサー MX-X109を使って、イヨカン・リンゴ・イチゴ・ほうれん草のスムージーを作ってみたいと思います。

 

イヨカン・リンゴ・イチゴ・サラダ用ほうれん草

 

材料はイヨカン、リンゴ、イチゴ、サラダ用ほうれん草です。

 

まず最初に水分の多い材料として、イヨカンを外皮を剥き一房ずつ入れてきます。

 

イヨカンとイチゴを容器に入れる

 

次イチゴは、ヘタ取らずに2等分に切って入れます。

 

次にサラダ用ほうれん草。ざく切りに切って入れていきます。

 

サラダ用ほうれん草とリンゴを容器に入れる

 

最後に硬い材料であるリンゴを詰め込んで材料入れは完成です。

 

スムージーの材料入れ完了

 

まずは水なしでミキサーを2分間回してみました。

 

スムージーを水なしで回す

 

水なしだと600ccほどになり、1つ目に紹介したスムージーと比べると、それほどトロトロとした感じではありません。

 

水なしのイヨカン・リンゴ・イチゴ・ほうれん草のスムージーをスプーンですくって味見

 

1つ目はキウイを皮ごと使って繊維類が多かったですが、イチゴは反対に繊維類が少なかったせいなのか、このままでもプディングではなくスムージーとして飲めるような感じです。

 

イヨカン・リンゴ・イチゴ・ほうれん草のスムージーの完成

 

次に水を200cc入れて再度ミキサーを30秒回して完成です。

 

今回800cc出来上がりましたので、1000cc飲む予定なら水は200ccではなく計400cc加えるか、イヨカンかリンゴを1個追加して入れてみてください。

 

それではコップに入れてイザ試飲!

 

コップに入れたイヨカン・リンゴ・イチゴ・ほうれん草のスムージー

 

ゴクリ。。

 

口当たりがふんわりしていて、すごく上品な感じ。喉越しもいいですね。

 

味については、イチゴの味が口の中にふわっと広がっていき、その後味わっていくと、かすかにイヨカンとリンゴの味がしてきます。

 

サラダ用ほうれん草の苦味や青臭さに関しては、まったく感じられませんでした。

 

スムージーの材料比率に関しては、グリーン(4):フルーツ(6)くらいで、イチゴのほどよい甘酸っぱさが前面に出て飲みやすいので、スムージー初心者の方でも問題なく飲めるのではないかなと思います。

 

関連コンテンツ

 

メタボー実践のレシピ一覧

人気コンテンツ