スムージーに冷凍保存した材料を使うことへの疑問について

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

ランキング

冷凍保存した野菜の使用や使う際のポイントなど

茹でているほうれん草

生の葉野菜・果物と冷凍した葉野菜・果物を比べても栄養価に変化はありませんので、冷凍させた材料でスムージーを作っても特に問題ありません

 

ただ葉野菜など一度茹でてから凍らせる場合、長く茹でてしまうとビタミン類も一緒に流れてしまいますので注意が必要です。

 

※葉野菜を茹でる理由については、こちらの「スムージーを飲む事で何か悪影響や副作用はありますか?」のページにて紹介していますので興味がある方は参考にして頂ければと思います。

 

冷凍保存してから使う際のポイント

ちなみに冷凍して1年以内に使う分には栄養価が損なわれることはほとんどないみたいなので、事前に使う大きさに切ってから冷凍用の容器に入れ、保存日を記入して冷凍保存しておきましょう。

 

グリーンスムージを作る際は、保存日を確認し古い順番から使っていくようにしましょう。

 

関連コンテンツ

 

材料費を安くしたいなら冷凍保存を活用しよう

冷凍した果物を使っても栄養価は変わらないので、スーパーなど特売で販売されている果物があれば、まとめ買いして冷凍保存しておけば、材料費の節約につながります。

 

時間帯にもよりますが、売れ残った果物、特にメタボーの近くのスーパーだとバナナやオレンジが多いですが、別コーナーを設けて割引価格で販売されていることがよくあります。

 

可能なら何度か時間帯を変えてスーパーに行って、よく売れ残っている時間帯を調査しておけば、効率よく安い果物などをゲットできますよ。

 

ちなみに果物の冷凍保存のやり方については、まず一度に使う量分を切り分けます。そして空気ができるだけ入らないようにしてラップに包んでから、アルミ製のバットの上に置いて冷凍保存させています。

 

ラップに包んだリンゴとみかん

 

スムージー自体を冷凍保存するのは?

材料ではなく、出来上がったスムージー自体を冷凍保存する事についてですが、これはメタボーもやったことがないのでなんとも言えませんが、特に問題はないのではないかなと思います。

 

ただ保存する際の注意点として、冷凍保存する際に1日に飲む量ごとに小分けして、酸化を防ぐためにできるだけ空気に触れないように保存しておきましょう。

 

ネットで調べてみると、氷を作る製氷皿に入れて、ラップで覆って冷凍保存されている方がいらっしゃいました。これなら小分けして使えるので便利だなと思いました。

 

関連コンテンツ

 

Q&A一覧

人気コンテンツ