スムージーを飲み続ける事で期待できる2つの効果

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

ランキング

美容・健康面への嬉しい効果が期待できるかも!

ダイエットが成功した、肌が綺麗になったと噂の葉物野菜、果物、水などを取り入れたスムージー。芸能人も実践していると言う事になっていますが、具体的にはどういった効果が期待できるのかをご紹介したいと思います。

 

便秘解消をサポート

スムージーの効果の1つ目として、便秘解消が挙げられます。

 

葉物野菜と、果物、氷を混ぜて、ブレンダーにかけて作ります。この時、果物に含まれる水溶性食物繊維ペクチンが程よく細かくなり、腸内細菌に働きかけ、葉野菜に含まれる不溶性食物繊維が、腸内に溜まった老廃物を押し出すので、便秘が解消されるのです。

 

便秘解消の女性

 

水溶性、不溶性、Wの食物繊維を同時に取れるというのがスムージー摂取のメリットの一つですね。

 

特に外食続きの方、食べ物が炭水化物系に偏りがちな方には効果は絶大で、便秘の解消によりお肌に嬉しい変化が出てきたり体重が減るなど、2次的な効果も期待できそうです。

 

関連コンテンツ

 

体のサビつき防止をサポート

スムージーで得られる効果の二つ目として、抗酸化作用、体のサビつき防止が挙げられます。

 

私たちの体は、日々の心身のストレスや栄養バランスの悪い食生活を続けたりする事で、活性酸素が発生し酸化された細胞は本来の機能を失ったりして、健康へ悪影響を及ぼします。

 

例えば体の表面にシワやシミとなって現れたり、体力的には疲れや倦怠感、内臓不調など。

 

シワやシミに悩む女性

 

葉野菜に含まれるクロロフィル、βカロテン、ビタミン類、ポリフェノール類などの抗酸化物質が豊富に含まれていますので、体内で発生した活性酸素を無害化して体が錆びるのを防いでくれるというわけです。

 

また体内で生成される抗酸化物質では無害化されない活性酸素もあるみたいなので、葉野菜や果物が豊富に含まれているスムージーから抗酸化物質を積極的に摂る事は、老化や病気の予防にも繋がります。

 

あと海外での実験で、スムージー飲み続ける事で、胃酸レベルが改善された方が全体の6割ほどいらしたようです。

 

胃酸に関しては、40代以降急激に低下していく傾向にあるようで、胃酸レベルが低いと栄養の吸収率が低下して栄養不足に陥ったりして、他の健康面へも影響も与えかねません。

 

※ただし効果に関しては個人差があり、体質などによって合う合わないということもありますので、過度に期待することは避けましょう。

 

関連コンテンツ

 

基礎知識一覧

人気コンテンツ