スムージーダイエットのやり方(飲み方・飲む量など)

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

ランキング

ダイエットとして始める場合のやり方について

体重計に乗る女性

小倉優子さんや優香さんなど芸能人がスムージーでダイエットに成功されているのを見て、ダイエット目的でスムージーをはじめようと考えている方いらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回はダイエット目的でスムージーを飲む場合のやり方について書かせて頂きます。

 

朝食を置き換える

朝食のみを置き換えるプチ断食の方法で、初めての方にはもっともおすすめです。

 

チェックポイント

朝食を置き換える場合は、糖質を20g以下で作れる材料を、グリーン(4):フルーツ(6)といった割合から始めてみるのがおすすめです。

 

飲む量

1食が糖質20g以下のスムージーであれば、量は気にする必要はありません。あとできれば1日1L〜を目安に、水分補給は行った方がよいと思います。

 

ただメタボーもそうなのですが、体質的にあまり水分をたくさん摂れない方もいると思います。そのような方は体調を崩しかねませんので、無理をしない範囲で水分量を調整するようにしてみてください。

 

飲み方

ゆっくりと噛むことを意識しながら飲むようにしてください。その場ですべて飲む必要はなく、ちょっと満腹感が出てきたら途中で飲むのを止めて、またお腹が空いてきたら飲むようなチビ飲みで構いません。

 

効果

生活環境などによっても異なってくると思いますが、即効性はあまり期待できませんが、継続して飲み続けることで、1kg、2kgと徐々にダイエットできていくかなといった印象です。

 

もちろんダイエット以外にお肌などへの嬉しい変化があったという声も聞いたりします。

 

昼食や夕食など主食を置き換える

朝食が慣れてきましたら、今度は主食となっている昼食または夕食のどちらかを1食置き換えてみましょう。

 

主食の基準は、1食中に食べている量を目安にするのではなく、ご飯やパン、麺類など炭水化物をもっとも多くとっている食事を糖質20g以下のスムージーに置き換えるということになります。

 

チェックポイント

もし夕食を置き換える場合は、体内エネルギーの消費が少ないので、グリーンの割合を増やすようにした方がいいでしょう。

 

また慣れるまでは、食物繊維が豊富に含まれている材料を選ぶようにすれば腹持ちが良くなります。

 

効果

主食を置き換えることで、さらに糖質量が抑えられますので、朝食時よりも早いダイエット効果が期待できるでしょう。特に夜は体内エネルギーの消費が少ないことから、昼食よりも夕食をダイエットスムージーに置き換える方がダイエット効果アップすると思います。

 

また消化器官が休まり、デトックス効果などによって代謝のアップが期待できますので、痩せやすい体質に近づいてきます。

 

ただし、いきなり主食をダイエットスムージーに置き換えると、辛くなって途中で止めてしまったり、体調を崩す可能性がありますので、まずは朝食の置き換えから始めるようにしてください。

 

毎日体重を測る

朝食でも主食を置き換える場合でも共通して言えることですが、毎日体重の変化を確認することで、ダイエットへ意識が集中して、モチベーションの維持にも繋がります。

 

測る時間帯は何時でも構いませんが、1日の中でも体重は変動をする為、できるだけ同じ時間帯に体重を測って記録するようにしてください。個人差はありますが、朝起きた後と夜寝る前では、0.5kg〜2kg前後も変動することがあります。

 

また食前と食後、トイレ前とトイレ後、服装の違いによっても体重に影響されてしまうことから、これらの影響を受けにくい時間帯となると、起床してトイレに行った後が一番適しているのかなと思います。

 

ただし女性の場合は、生理前などに女性ホルモン(黄体ホルモン)の影響でむくみやすくなり、体重が変動することもありますので、あまり体重の変化に一喜一憂をしないようにしましょう。

 

基礎知識一覧

人気コンテンツ