ダイエット目的でスムージーを飲む場合の時間帯&飲む量

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

ランキング

飲むのに最適な時間帯とは?

時計

スムージーを飲む時間帯に特に決まりはありませんが、仮に1日1食をスムージーに置き換えるのであれば、朝食または昼食の時間帯に飲むのがベストかなと思います。理由はフルーツには糖分がたくさん含まれていますので、それを日中のエネルギー源として消費させる為です。

 

ちなみにダイエット目的であれば糖質20g以下のスムージーを当サイトでは薦めていて、ダイエットスムージーのレシピも公開していますので参考にして頂ければと思います。

 

もし通常通りの食事をしながらスムージーを加えるのであれば、1日で最も脂肪が溜め込まれにくいと言われている午後3時前後に飲むのがベストでしょう。

 

また午後3時頃というのは昼食を摂って2時間ほど経過した辺りで、小腹がすいて集中力も落ちやすい時間帯なので、脳の栄養源であるブドウ糖を補給するという意味でも、この時間帯にスムージーを飲むのはおすすめです。

 

注意点

スムージーを飲んでから最低40分は体内での消化の妨げになることから、他の食べ物は摂らない方がよいでしょう。

 

仮に8時にスムージーを飲んだのであれば、8時40分以降に他の食べ物を摂ってくださいということになります。


飲む量は取り組み方によって異なってきます。

スムージーを飲む量についてですが、特に決まりやルールはなく、どういったやり方で取り組むのかにもよっても変わってくるのではないかなと思います。

 

例えば、3食の内1食を置き換える場合と、3食+スムージーにする場合では、飲む量は違いますよね。

 

効果を実感したいなら毎日1L〜2L飲んでみてくださいと薦められている書籍などもありますが、飲む量よりも続ける事が大切だと思います。

 

最初は無理をして量を飲もうとせず、体調などに合わせて300mlくらいから始めるなど飲める範囲で取り組んでみては如何でしょうか。

 

基礎知識一覧

人気コンテンツ