大葉(青紫蘇)を使った糖質20g以下のダイエットスムージーレシピ

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

ランキング

大葉を使ったダイエットスムージーレシピ一覧

大葉

「和風ハーブ」として知られている大葉はシソ科の植物で、香りを楽しむ為に料理に使う方が多いと思いますが、実はβカロテンやビタミンB1、カルシウム、クロロフィルは葉物野菜の中でもトップクラスの含有量なのです。

 

スムージー関連の書籍でもおすすめのグリーン野菜として取り上げられていることが多いので、今回使ってみる事にしました。

 

大葉+ブルーベリー+パイナップルのスムージー(250cc) おすすめ度4

材料

糖質

カロリー

コスト

大葉

5枚(5g)

0.01g

2kcal

50円

ブルーベリー

100g

9.6g

50kcal

80円

パイナップル

50g

5.95g

26kcal

20円

100cc

0g

0kcal

-

合計

-

15.56g

78kcal

150円

 

  • ブルーベリーは皮ごとそのままで。
  • パイナップルは外皮を切って適当なサイズに。

 

大葉+ブルーベリー+パイナップルのダイエットスムージーが完成

 

 

ドロドロ系の食べるスムージー。ブルーベリーやパイナップルの中に、大葉の風味がしっかりとマッチして、スッキリとした味わいです。

 

また食べた後は口の中はサッパリとして爽快感があります。


 

大葉+リンゴ+キウイフルーツのスムージー(200cc) おすすめ度5

材料

糖質

カロリー

コスト

大葉

5枚(5g)

0.01g

2kcal

50円

リンゴ(中)

1/4個

7.9g

33kcal

21円

キウイフルーツ

1個(90g)

9.9g

48kcal

100円

100cc

0g

0kcal

-

合計

-

17.81g

83kcal

171円

 

  • リンゴは種を取り除き、外側の皮は残して半分に。
  • キウイフルーツは外皮を剥いて適当なサイズに。

 

大葉+リンゴ+キウイフルーツのダイエットスムージーが完成

 

 

キウイフルーツの酸味とオオバの風味がマッチしてサッパリ、スッキリとした飲み心地です。

 

またキウイの種のシャキシャキとした食感と、後味として残る大葉のピリッとした辛みも、ちょっとクセになりそうなスムージーです。


 

グリーンの比率がどうしても少なくなってしまいますのでハーブ系のグリーンは、アクセントとしてうまく使えば、また違った味わいになって、スムージーライフの幅が広がるのかなと思います。

 

メタボー実践のレシピ一覧

人気コンテンツ