小松菜を使った糖質20g以下のダイエットスムージーレシピ

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

ランキング

小松菜を使ったダイエットスムージーレシピ一覧

小松菜

スムージー定番の葉物野菜といえば、小松菜が有名ですね。

 

アブラナ科の緑黄色野菜で、栄養価が豊富で、アクがなく、炒め物やお浸しなど色々な料理に使う事ができます。ただし小松菜には、辛味成分「イソチオシアネート」が含まれていることから、ピリッとした辛みを感じることがあります。

 

栄養面では、特に鉄分、カルシウム、ビタミンC、カロテンが豊富に含まれている事から、子供から妊婦さんまで積極的に取り入れたい野菜の一つです。

 

糖質については、0.1g以下は四捨五入しています。

 

コストについては、メタボーがスーパーに買いに行った時の価格にて算出し、1円以下は四捨五入しています。

 

おすすめ度については、メタボーの味の感覚で美味しさや飲みやすさなどから5段階で評価させて頂いています。

 

小松菜+リンゴ+バナナのスムージー(250cc) おすすめ度5

材料

糖質

カロリー

コスト

小松菜

1/2株(60g)

0.3g

8kcal

30円

リンゴ(中)

1/4個

7.9g

33kcal

21円

バナナ(中)

1/2個(40g)

8.56g

34kcal

10円

100cc

0g

0kcal

-

合計

-

16.76g

75kcal

61円

 

  • 小松菜は流水して、根元の茎の部分を2cmほど切った後でざく切りに。
  • リンゴは種を取り除き、外側の皮は残して半分に。
  • バナナは外皮をむいて適当なサイズに。

 

小松菜+リンゴ+バナナのダイエットスムージーが完成

 

 

チョー定番の人気スムージーレシピです。ほどよいフワフワ感と、リンゴとバナナの優しい甘さで小松菜を包み込んでいるようで、すごく飲みやすいです。

 

またカロリーが低く、低コストで作れますので、ぜひローテーションに取り入れたいスムージーですね。


 

小松菜+パイナップル+イチゴのスムージー(300cc) おすすめ度4

材料

糖質

カロリー

コスト

小松菜

1/2株(60g)

0.3g

8kcal

30円

パイナップル

100g

11.9g

52kcal

40円

イチゴ

50g

3.55g

17kcal

60円

100cc

0g

0kcal

-

合計

-

15.75g

77kcal

130円

 

  • 小松菜は流水して、根元の茎の部分を2cmほど切った後でざく切りに。
  • パイナップルは外皮を切って適当なサイズに。
  • イチゴはへたを取り除いてそのままで。

 

小松菜+パイナップル+イチゴのダイエットスムージーが完成

 

 

フワフワ系のスムージーで、小松菜の辛みをイチゴとパイナップルでうまく調和されていて、甘すぎず、酸っぱすぎず、バランスのとれた、飲みやすい仕上がりになっています。


 

小松菜+リンゴ+マンゴーのスムージー(250cc) おすすめ度5

材料

糖質

カロリー

コスト

小松菜

1/2株(60g)

0.3g

8kcal

30円

リンゴ(中)

1/4個

7.9g

33kcal

21円

マンゴー

50g

7.8g

32kcal

149円

100cc

0g

0kcal

-

合計

-

16g

73kcal

200円

 

  • 小松菜は流水して、根元の茎の部分を2cmほど切った後でざく切りに。
  • リンゴは種を取り除き、外側の皮は残して半分に。

 

小松菜+リンゴ+マンゴーのダイエットスムージーが完成

 

 

フワフワ系のスムージーで、リンゴとマンゴーの後に残らないサッパリとした甘みが印象的なスムージー。クセもなく飲みやすい仕上がりになっています。


 

その他、当サイトで紹介しているグリーン素材以外に、実際に作ってみて美味しかった!というような、何かおすすめのグリーン素材ががありましたら、教えてくださると嬉しいです。

 

メタボー実践のレシピ一覧

人気コンテンツ