ほうれん草を使った糖質20g以下のダイエットスムージーレシピ

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

ランキング

ほうれん草を使ったダイエットスムージーレシピ一覧

ほうれん草

スムージー定番の葉物野菜としてお馴染みのほうれん草。

 

アカザ科の緑黄色野菜で、栄養価は非常に高く、独特なエグみがあることから、油での炒め物の他、お浸しなどの和え物としても使われています。

 

また卵や肉などのタンパク質が含まれている食材と組み合わせて料理することで、鉄の吸収力が高まります。

 

栄養面では、特に鉄分、ビタミンC、カロテンが豊富に含まれている事から、貧血予防、月経前症候群(PMS)対策として取り入れたい野菜の一つです。

 

糖質については、0.1g以下は四捨五入しています。

 

コストについては、メタボーがスーパーに買いに行った時の価格にて算出し、1円以下は四捨五入しています。

 

おすすめ度については、メタボーの味の感覚で美味しさや飲みやすさなどから5段階で評価させて頂いています。

 

ほうれん草+バナナ+牛乳のスムージー(250cc) おすすめ度4

材料

糖質

カロリー

コスト

ほうれん草

約2株(50g)

0.2g

10kcal

30円

バナナ(中)

1/2個(40g)

8.56g

34kcal

10円

牛乳

150cc

8.25g

69kcal

25円

合計

-

17.01g

113kcal

65円

 

  • ほうれん草は流水して、根元の茎の部分を2cmほど切った後でざく切りに。
  • バナナは外皮をむいて適当なサイズに。

 

ほうれん草+バナナ+牛乳のダイエットスムージーが完成

 

 

トロトロ系のスムージー。見た目が抹茶のような色で青臭くさそうに感じるかもしれませんが、バナナと牛乳の甘くまろやかな味で、青臭さやクセをうまく消してくれています。

 

バナナと牛乳の味が前面に出てきており、しっかりと味がついた濃厚なスムージーという感じです。ただ飲んだ後に甘ったるさが口の中に残ります。


 

ほうれん草+キウイフルーツ+にんじんのスムージー(250cc) おすすめ度4

材料

糖質

カロリー

コスト

ほうれん草

約2株(50g)

0.2g

10kcal

30円

キウイフルーツ

1個(90g)

9.9g

48kcal

100円

にんじん

50g

3.25g

19kcal

20円

100cc

0g

0kcal

-

合計

-

13.35g

77kcal

150円

 

  • ほうれん草は流水して、根元の茎の部分を2cmほど切った後でざく切りに。
  • キウイフルーツは外皮を剥いて適当なサイズに。
  • にんじんはよく洗ってから、皮は向かず(皮の下に栄養が多い為)に2cmほどのサイズに。

 

ほうれん草+キウイフルーツ+にんじんのダイエットスムージーが完成

 

 

トロトロ系のスムージ。にんじんやホウレン草の味がわからないくらい、キウイフルーツの酸味や味が全面に出ています。

 

酸味と言っても、そこまで酸っぱいという事はなく、サッパリとして飲みやすいスムージーです。酸味好き派の方はぜひお試しください。


 

ほうれん草+リンゴ+パイナップルのスムージー(300cc) おすすめ度4

材料

糖質

カロリー

コスト

ほうれん草

約2株(50g)

0.2g

10kcal

30円

リンゴ(中)

1/4個

7.9g

33kcal

21円

パイナップル

50g

5.95g

26kcal

20円

100cc

0g

0kcal

-

合計

-

14.05g

69kcal

71円

 

  • ほうれん草は流水して、根元の茎の部分を2cmほど切った後でざく切りに。
  • リンゴは種を取り除き、外側の皮は残して半分に。
  • パイナップルは外皮を切って適当なサイズに。

 

ほうれん草+リンゴ+パイナップルのダイエットスムージーが完成

 

 

トロトロ系のスムージー。酸味、甘み、グリーン系の3つの味がバランスよく味わえ、うまく調和されています。

 

また飲んだ後は口に残る事がなく、サッパリとしているので、飲みやすいです。


 

その他、当サイトで紹介しているグリーン素材以外に、実際に作ってみて美味しかった!というような、何かおすすめのグリーン素材ががありましたら、教えてくださると嬉しいです。

 

メタボー実践のレシピ一覧

人気コンテンツ