ヨーグルティアでポン酢麹作りに挑戦!

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

ヨーグルティアでポン酢麹を作ってみました。

前回ヨーグルティアで醤油麹を上手く作る事ができましたので、今回ポン酢麹に挑戦してみる事にしました。

 

ちなみにヨーグルティアの説明書には、作り方などは書かれていませんでしたので、醤油麹を作った時と同じ配合量などで作ってみます。

 

材料

 米麹 200g

 ポン酢 200ml

 水 100ml

 

ポン酢麹の材料

 

米麹については、一応楽天で販売されていた「愛媛県産コシヒカリ使用の生米こうじ1kg」という商品ではありますが、購入してから2週間以上経過していることから、ちょっと乾燥している様子でした。

 

それではポン酢麹を作ってみたいと思います。

 

1.まずは米麹同士がくっついたりしていますので、手で1粒づつほぐしていきますが、結構パサパサしています。

 

生の米麹

 

もしかすると水分の量を増やした方がいいのかもしれませんが、とりあえず決めた分量で進めていこうと思います。

 

2.内容器にほぐした米麹とポン酢と水を入れてスプーンなどでよく掻き混ぜます。

 

ポン酢

 

3.あとはヨーグルティア本体に内容器を入れて、タイマーを6時間、温度を60℃に設定してスタートボタンを押すだけです。

 

ヨーグルティアにセットしてスイッチを押す

 

4.6時間経過後、中身を見て、ポン酢麹が指で潰れる程度の柔らかさになっていたら完成です。

 

フタを開けた瞬間、ポン酢のすごくいい香りがしてきました。

 

ポン酢麹の完成

 

ただ表面は醤油麹の時よりも乾燥しているような感じがします。

 

なんとなく嫌な予感がしましたが、とりあえずスプーンでかき混ぜて見た所、結構米麹にポン酢が吸収されていて、うまく混ざりません。

 

ポン酢麹をスプーンですくってみる

 

これでは使い物にならないかなと思い、ポン酢を100mlほど継ぎ足したところ、少し柔らかくなりました。

 

ポン酢麹にポン酢を継ぎ足す

 

これでも市販のお味噌よりも少し硬いくらいなので、当初サラダなどでドレッシング的な使い方をしようと思っていましたが、このままだと難しいので、使う際には水などで薄めるか、出汁的な使い方をするしかなさそうです。

 

とりあえず試しに試食してみると…。

 

ポン酢に米麹の甘味が加わって少しまろやかさが出ていて美味しかったですが、出来上がりが想像と違うかったのがちょっと残念です。

 

ヨーグルティアの説明書に書かれていないようなレシピを作る場合、時間は多少かかりますが、瓶などに入れて自分で確認しながら作る方がうまく作れそうな気がしました。

ポン酢麹を使ったレシピ

鶏の胸肉のポン酢漬け焼

 

鶏の胸肉のポン酢漬け焼

材料

鶏の胸肉 2枚

ポン酢麹 スプーン(大) 4〜5杯

 

1.まず鶏の胸肉に塩を振ってしばらくしてからキッチンペーパーなどで水分を拭き取ります。

 

2.鶏の胸肉を1cmほどの厚みに切ります。

 

材料

 

3.ポリ袋に胸肉、ポン酢麹を大きなスプーン4〜5杯ほど入れて、袋越しに揉み込みます。

 

材料を揉み込みます。

 

4.1〜2日間冷蔵庫で置いておいた後、袋の中から胸肉とポン酢麹をフライパンに移して中火で加熱します。(※焦げやすいので注意しましょう。)

 

材料を揉み込みます。

 

5.そのまま加熱するだけでも構いませんが、お酒などを入れてから10分ほど蒸すというのもおすすめです。

 

材料を揉み込みます。

 

関連コンテンツ