生酵素グリーンスムージーの体験レポート

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

ランキング

のスペックをチェック

生酵素グリーンスムージーの採点

 

生酵素グリーンスムージーは、GypsophilA(ジプソフィラ)という会社から発売されている商品です。酵素ドリンクやサプリメントなど色々な商品を販売していて、メタボーもいくつか別の商品を試したことがありサポートもよかったので、今回グリーンスムージーも購入してみることにしました。

 

生酵素グリーンスムージー

 

生酵素グリーンスムージーの特徴

  • 222種類の野菜・果物・穀物・海藻などの発酵エキスを配合。
  • 豚プラセンタエキスと低分子コラーゲンとビタミンCを配合。
  • 1杯(6g)でレタス約1個分の食物繊維を配合。
  • 膨張作用のある「プランタゴ・オバタ末」を配合。

 

原材料面

生酵素グリーンスムージーの原料や成分

原材料名一覧

水溶性食物繊維、還元麦芽糖、デキストリン、ブドウ糖、大麦若葉末、コラーゲン(豚由来)、植物発酵エキス、プランタゴ・オバタ末、プラセンタエキス末、マンゴーパウダー、増粘剤(増粘多糖類)、クエン酸、香料、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンC、サイクロデキストリン

 

原材料名一覧をチェックしてメタボーが仕分けしてみました。

有効成分

水溶性食物繊維、還元麦芽糖、デキストリン、ブドウ糖、大麦若葉末、コラーゲン(豚由来)、植物発酵エキス、プランタゴ・オバタ末、プラセンタエキス末、マンゴーパウダー

 

ビタミン・ミネラル類

ビタミンC

 

添加物

増粘剤(増粘多糖類)、クエン酸、香料、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、サイクロデキストリン

 

栄養成分面

栄養成分表示(6gあたり)

エネルギー 18.72kcal、たんぱく質 0.31g、脂質 0.04g、糖質 3.2g、ナトリウム 25.65mg、食物繊維 2.17g、ビタミンC 24mg

 

1杯分の量の目安(カロリー)

6〜12g(18.72〜37.44kcal)

 

 

価格面

お試し

-

 

通常価格

1袋(200g/袋) 3,065円(送料648円)+専用シェイカー付き

 

定期価格

1袋(200g/袋) 2,965円(送料無料)+専用シェイカー付き

 

1回分の単価(6g)

約90円(定期価格から算出)

 

 

危険性・副作用が出ない為に

原料の一部にキウイフルーツ、モモ、リンゴ、ヤマイモ、大豆を含んでいますので食物アレルギーが心配な方は控えてください。

 

その他、妊娠中・授乳中の方への使用、最新の情報については、公式サイトにてご確認ください。

生酵素グリーンスムージーのレビュー

封を開けてみると、粉末の色も匂い抹茶のようです。

 

生酵素グリーンスムージーの中身

 

それでは早速作ってみたいと思います。

水200cc 粉6gをシェイカーでかき混ぜる

シェイカーに水200cc、そこに生酵素グリーンスムージー6g(スプーン2杯)を入れます。

 

水200ccに対して6gで作る

 

10秒ほど掻き混ぜました。

 

フタを開けるとパッションフルーツのようないい匂いがしてきます。

 

それでは早速飲んでみたいと思います。

 

飲んでみます

 

「ゴクリ」

 

マンゴー風味でグリーン系の味はほとんどありません。

 

これまでの経験上、グリーンスムージーの量が水200ccに対して6gだと水っぽい味になっているのかなと思いきや、薄くも濃くもなくちょうどよい濃さでした。

 

また10分ほど放置しておくと、トロトロになりすぎない程度のトロミが出ていて、飲みやすいですね。

 

10分後

 

これまで水で割って飲んだグリーンスムージーの中で、味と食感に関して一番バランスが取れていました。

 

水で割って作っている様子を動画で紹介

 

10分後のトロトロ度を動画でチェック

 

味の濃さ:4

トロミ or 満腹感:3

おいしさ:5

 

低脂肪牛乳200cc 粉6gをシェイカーでかき混ぜる

シェイカーに低脂肪牛乳200cc、そこに生酵素グリーンスムージー6g(スプーン2杯)を入れ、15秒ほど掻き混ぜました。

 

低脂肪牛乳200ccに対して6gを入れて作ってみました

 

結構泡立っていますね。

 

飲んでみます

 

水で割った時と違い、抹茶オーレのような味が前面に出ていて、その中に少しマンゴーの味がプラスされているような感じです。

 

また甘ったるくない程度のほどよい甘味もありますので、すごく美味しいですね。

 

それとグリーンスムージーを低脂肪牛乳で割った場合、10分ほど経過すると、低脂肪牛乳と配合されている食物繊維?などがうまく溶け合わず、分離してドロドロすることが多いのですが、生酵素グリーンスムージーは低脂肪牛乳で割っても分離せずに溶けあっているので、口当たりがすごく滑らかです。

 

トロトロ度をチェック

 

これまで低脂肪牛乳で割って飲んだグリーンスムージーの中で、味、食感共にベスト3に入る美味しさでした。

 

味の濃さ:5

トロミ or 満腹感:4

おいしさ:5

 

無調整豆乳200cc 粉6gをシェイカーでかき混ぜる

シェイカーに無調整豆乳200cc、そこに生酵素グリーンスムージー6g(スプーン2杯)を入れ、15秒ほど掻き混ぜました。

 

豆乳200ccに対して6gで作ってみました

 

前回飲んだ低脂肪牛乳割りと違って、甘さ控えめで抹茶と豆乳がミックスしているような味で、トロトロ感はほとんどありませんでした。

 

あと飲んでみると結構ダマになったり、少し分離していました。

 

ダマになっている

 

販売サイトにはシェイカー不要で10秒掻き混ぜるだけで作れると書かれていましたが、豆乳に関してはうまく溶けきれなかったので、シェイカーなどを使って1分ほどかき混ぜた方がいいかもしれません。

 

水や低脂肪牛乳割りがすごく美味しかったので、豆乳割りも…と期待しましたが残念な結果となりました。

 

味の濃さ:3

トロミ or 満腹感:1

おいしさ:3

生酵素グリーンスムージーの口コミ&評価

GypsophilA(ジプソフィラ)から発売の生酵素グリーンスムージーを試された方の体験情報をご紹介しています。

エンゼルさん

お薦め度4
グリーンスムージーは初めてだったのでどのような味なのか少し不安がありましたが、南国系のフルーツの味で美味しかったです。特に牛乳でシェイクして飲むのが好きです。

 

しおんさん

お薦め度3
生酵素って書いてあるのでどんな味なのか、飲みにくくないのか心配しましたが、すごく飲みやすくて、牛乳を混ぜて飲むとすごく美味しいです。ただ少し甘すぎるので、粉の分量を減らして飲んでいます。置き換えダイエットにも挑戦してみたいと思います。

 

りょうさん

お薦め度4
会社の同僚が生酵素グリーンスムージーで夜置き換えをしていて、1週間で脇の肉が目立たなくなったと聞いてメタボ気味だった私も早速購入しました。飲んでみたところ、飲みやすくて私は朝置き換えしていますが、1ヶ月で体重が2kg痩せました。これからも続けていこうかなと思っています。

 

みるみるさん

お薦め度4
ドラッグストアーで生酵素グリーンスムージーを見つけて、マンゴー味と書いていたので試しに買ってみました。私は夕食をこれ1杯にしていますが、体重が徐々に減ってきていて、トイレに行く回数が2日に一回だったのが、最近は毎日出るようになりました。しばらくはリピして飲むつもりです。

メタボーの生酵素グリーンスムージー評価まとめ

各5項目を20点満点中で採点し、最後に100点満点中の何点だったのかを算出。

原料面【15点】

発酵エキスの原材料が222種類というのは、当サイトで紹介しているグリーンスムージーの中でトップ3に入る配合量。

 

さらに美容成分としてプラセンタエキスや吸収性の高い低分子コラーゲン、ビタミンCを別途配合。また1杯(6g)にレタス約1個分の食物繊維が配合されています。

 

ただ添加物の中に、甘味料として「アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物」を配合しているのが残念。

 

摂取面【15点】

上記でレビューをした通り、水と低脂肪牛乳で割った生酵素グリーンスムージーは、味やトロミなどのバランスがすごく良くて美味しく飲めました。

 

ただ牛乳で割ると抹茶オーレのような味になるので、抹茶が苦手な方は注意が必要。

 

価格面【15点】

1杯(6g)あたりの単価が約90円とお手頃価格となっています。

 

品質面【10点】

原料の産地についてサポートに確認してみると、国内外の原料を使用しているようです。

 

製造工場についてサポートに確認してみると、2つの提携工場で製造しており、1つはGMPの適合認定されている工場、もう1つは認定を受けていないようです。

 

安心面【15点】

パッケージの栄養成分欄には、食物繊維やビタミンCの配合量まで公開されているのは嬉しいですね。また商品に関するお問い合わせ先も記載されていますので安心感があります。

 

ただ公式通販ショップの通信販売サービスが終了したのが残念。

 

採点の合計

メタボーが採点した合計は…【70点】となりました。

生酵素とトマトを飲んでみました。

生酵素グリーンスムージーの中に、無料サンプルとして生酵素とトマトというレッドスムージー(赤汁)が付いていましたのでこちらも試しに飲んでみることにしました。

 

無料サンプルとして入っていました

 

こちらはステックタイプになっているんですね。これならスプーンが不要で、外出時などでもバッグに入れておけば、手軽に摂取できそうです。

 

中身をチェック

 

封を切って中をチェックしてみると、白と赤の粉が混じっていて、トマトっぽい匂いがします。

 

パンフレットに、水約100mlで1包と書かれていましたので、その通り作ってみます。

 

水100ccに対して1包を入れて掻き混ぜている様子

 

1分ほどスプーンでかき混ぜれば完成です。確かに赤汁ですね。

 

完成

 

飲んでみると、サラサラ版のトマトジュースです。

 

味の濃さはそれほど変わっていないのに、市販のトマトジュースのように口の中に残らず、さっぱりとしています。

 

トマトジュースは飲めるけどあのドロドロとした食感が苦手という方には、最適な商品かなと思います。

 

関連コンテンツ