チアシード入りのスムージーレシピを紹介

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

ランキング

チアシード配合のスムージーを飲んでみた感想

チアシード

いつものスムージーにチアシードを入れることで、飲みやすくなるのか、美味しくなるのか、ちょっと試してみることにしました。

 

まずはいつもと同じような手順で普通にスムージーを作っていきます。

 

チアシード・リンゴ・グレープフルーツ・サラダ菜のスムージー(500cc)

材料

カロリー

コスト

リンゴ

1/2個

69kcal

42円

グレープフルーツ

1/2個

40kcal

49円

サラダ菜

1株

13kcal

100円

チアシード

カレースプーン2杯

不明

不明

100cc

0kcal

0円

合計

-

122kcal+α

191円+α


※コストについては、メタボーがスーパーに買いに行った時の価格にて算出しています。(1円以下四捨五入)

 

それではファイバーミキサー MX-X109を使って、チアシード・リンゴ・グレープフルーツ・サラダ菜のスムージーを作ってみたいと思います。

 

チアシードに関しては、ミキサーにかけてから入れますので、その他の各材料を適当なサイズに切ってから、グレープフルーツ→リンゴ→サラダ菜→水100mlの順番に入れます。

 

早速ミキサーのダイヤルを【低速】にセット!

 

スムージーを作っている様子

 

30秒ほど経過してから【高速】に切り替えて、さらに1分間回して完成です。

 

コップに移した後、水で戻しておいたチアシードをカレースプーン2杯分入れてかき混ぜます。

 

スムージーにチアシードを入れている様子

 

ちなみにチアシードに関しては、水に戻さずに入れると、膨らむまでに時間が掛かりますので、事前に戻しておくようにしてください。

 

元がグリーン色でドロドロとしているので、チアシードを入れてもそれほど見た目に違和感はありません。

 

それではさっそく飲んでみたいと思います。

 

チアシード入りのスムージーを飲んでみた感想

 

ゴクリ…。

 

味はいつものスムージーですが、口の中にプルプルとしたチアシードがプラスされて、この噛んだ時のプチプチとした触感が心地よくて、やみつきになるような感じです。

 

よく満腹効果をアップさせる為に、「たくさん口の中で咀嚼しましょう」と言われますが、チアシードが入っているおかげで、より自然にあまり意識しなくても咀嚼できるようになりました。

 

普通のスムージーだと、ついついすぐに飲み込んでしまうという方は、一度チアシード入りのスムージーを試してみては如何でしょうか。

 

市販のスムージーにも入れてみましたwww

 

今回は、ティーライフのスムージーにチアシードを入れて飲んでみることにしました。

 

ティーライフのスムージーにチアシードを入れている様子

 

チアシード入りのティーライフのスムージーの完成

 

自分で作るスムージーよりも、サラサラとしているので、よりチアシードのプチプチとした触感が口の中に伝わってきますね。

 

チアシード入りのティーライフのスムージーを飲んだ感想

 

自家製スムージーほどのトロミがない分、どうしても早飲みになりがちですが、チアシードが加わることでそのデメリットが解消されて、ゆっくり、美味しく飲むことができましたよ。

 

関連コンテンツ