大根ダイエットQ&A一覧

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

大根ダイエットQ&A集

疑問に感じる女性

大根ダイエットは簡単そうでいて、いざ始めてみようと思っても手順がわからない点も多いといいます。手順のなかでも質問の多い項目に限定して、その方法をご紹介したいと思います。

 

とてもシンプルで、酵素による力と辛味成分を取り入れたダイエットは免疫力を高めながら体を痩せやすい体質に導きます。健康的なダイエットをお探しの方は是非試してみては如何でしょうか。

 

大根ダイエットのやり方に決まりはありますか?

はい、あります。生で食べることが原則になっています。これはダイエット効果に有効な成分が生の状態でないと働かないからです。細胞を破壊させることで成分が現われるのですが、おろし金で擂ると一番良い効果を頂けます。

 

大根おろしは汁を捨ててしまう方がよくいらっしゃいますが、とても滋味であり栄養価も凝縮されていますので、汁も残さないように頂きましょう。納豆おろしや、鍋のときに薬味として利用すると以外に量を多く食べられます。

 

生で食べるのに抵抗があります。食べる量は自分の食べられる範囲でも良いでしょうか?

1日の摂取量に関しては、書籍などを見てみると色々な説があります。1日350gとか、1日1cmなど。ちなみに、酵素栄養学の第一人者として活躍中の鶴見クリニック 鶴見隆史院長が推奨するやり方は、基本的に1回食で300g、1日2回が理想だそうです。

 

お医者さんが推奨されているので、一番信頼性は高いですが、生大根は体を冷やしやすい面も持ちますので、苦手な方は1日のうちで2〜3回にわけて300gを摂るのも良いと思います。

 

ただ、大根は酸化しやすいので分けて食べるときには、きちんとラップに包んでから冷蔵庫に入れるなどして保存を徹底してください。食べるのに決して無理をしないで、様子をみながら量を調整していけば良いですよ。

 

大根ダイエットは効果がでるのにどれぐらいかかりますか?実際にはどのくらの期間実践すれば良いでしょうか?

ダイエットはどんなものでもそうですが、早く効果が現われる人もいれば、そうでない人もいます。またダイエットの効果は日頃の生活習慣によって形成された体質によるところが大きいといえます。運動不足だったり、生活が不規則な人の場合はとくに顕著で、代謝が悪い体質になっているので痩せにくい状態に陥っているのです。

 

大根ダイエットは酵素の力によって、穏やかに代謝の良い脂肪のつきにくい体質へ変えていくものなので、即効性は重視できないと言ってよいでしょう。向き不向きもありますので、長いスパンを想定して、自分に可能な期間でトライしてみて下さい。

 

大根を食べるタイミングが良く分かりません。いつ食べればよいですか?

細かい時間設定はありません。1日1-2回になりますので、朝昼晩のいずれかの食前か、食事中に食べるようにしてください。

 

もし食前が難しいようでしたら、食事のときに先に生大根を食べるようにすると、お腹が満腹感を得やすく食べ過ぎを防止できます。切りたて、おろしたてが一番ですので、食べる時間が決まったら食べる直前に頂く大根を用意すると尚よい相乗効果をうみだします。

 

関連コンテンツ


スポンサードリンク