自宅でも楽しめる酵素風呂の入浴剤情報まとめ

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

市販の入浴剤と使用の際の注意点

入浴中の女性

檜のおがくずや米ぬかが入った本来の乾式酵素風呂は、毎日入りたくても諸事情によりなかなか入れないものです。酵素風呂には自宅でも効能を実感できる、湯船に酵素液を入れるスタイルがあるのをご存知ですか?

 

専用の酵素液と聞くと些か面倒ではと思いがちですが、入浴剤形式になっているのでいつでも家庭で酵素風呂を味わうことができます。

 

リッキドタイプ、粉末タイプなど、酵素に使われる植物原料には沢山の種類がありますので、小分けパックのもので色々と試したり、その日の気分で種類を変えてみるのもお勧めです。

 

意外に酵素風呂入浴剤が数多く出回っています。いくつかピックアップしますので、参考にしてみては如何でしょうか。

 

市販の入浴剤一覧

天然酵素 美肌温泉みかんの湯(粉末タイプ)

冬の味覚ミカンの植物酵素を主原料にした成分は温州ミカンの持つ清浄作用と、配合されるパパイン酵素の成分が相乗して、古くなった角質をしっかり分解します。水道水の残留塩素も消し去る酵素の活性によって、お湯が柔らかく肌馴染みの良さが実感できます。

 

ドクターフィーネ・ボーテお肌の酵素フィーネンザイム(カプセルタイプ)

酵素活性作用の強い米ぬかが主成分の入浴剤です。乳酸菌や酵母菌が酵素風呂本来の醍醐味を実現し、同時に酵素の触媒となる成分も配合されているので肌の保湿効果やバリア機能が高まります。乾燥肌の気になる方に特におすすめです。

 

大高酵素 酵素浴剤バスコーソ(布袋タイプ)

まるで、本格的な施設の酵素風呂のようにおがくずを使用した酵素入浴剤です。使用される針葉樹のおがくずは植物性発酵エキスのブレンドによって発酵が進められ、昔ながらのぬか袋のスタイルで作られています。この袋は1回の使い切りではなく、最大で4回の使用が可能なのでお財布にも嬉しいと、リピ率が高まっています。

 

浴用ビコーゲンB(リキッドタイプ)

米ぬかのオリザブラン成分とパパイン酵素の相乗によって美肌を導くだけではなく、疲労物質といわれる乳酸を除去する作用によって、筋肉から生じる疲れを和らげます。普段お疲れモードの、仕事で忙しい方に適した入浴剤です。

 

酵素風呂の素 つるぽか(リキッドタイプ)

南米チリ産の海藻レッソニアと食用玄米の米ぬかを主成分にした、限りなく自然に近い酵素の力を活かした入浴剤です。原液酵素ならではの特有の香りがありますが、ポカポカと芯までじっくりと温まる乾式酵素風呂に負けじ劣らぬ温浴効果が期待できることから、酵素風呂ファンを虜にしています。

 

薬用バスエースM(粉末タイプ)

コーンスターチを用いた酵素入浴剤は汗腺につまった老廃物を除去する作用に優れ、血流をスムーズに促進して肌のコンディションを整えます。このため血行不良から生じる冷え性に付随した肩こりや腰痛、体のだるさを軽減する働きが期待できます。

 

たっぷりこうそ300(リキッドタイプ)

ローズのアロマ効果がリラックス作用を高めつつ、300種類にのぼる天然酵素が配合されて加齢によって減少傾向にある免疫力を増強します。お肌の弱い方にも嬉しい天然エッセンシャルオイルが配合されています。

 

酵素風呂入浴剤の注意点

植物系の酵素の恵みを取りいれた酵素風呂入浴剤は、体に有効な成分をもたらしますが、人によってはアレルギー成分であるものも存在しますので、選ぶときには成分をしっかり確認することが大切です。

 

花粉症の方は年齢を重ねるうちにアレルギー反応を起こす成分が多くなるケースもあり、中にはバラや桜でアレルギーを発症した方もいます。

 

入ってみて肌がピリピリするなどの違和感を感じるものは我慢して入るのを避けます

 

謳い文句等に惑わされず、自分の体質にマッチした酵素風呂入浴剤を選ぶようにしましょう。


酵素入浴剤を体験レポート

実際に酵素入浴剤を使ってみた感想について体験レポートしています。

 

薬用ビコーゲン BN

保湿成分米ぬかエキスや清浄成分パパイン酵素が配合されている薬用入浴剤です。粉末タイプで1包(20g)ごとに分けられていますので、封を切って粉末をお風呂に入れるだけです。

 

浴用ビコーゲンBN

 

中見はオレンジ色の粉末で、レモンのような香りがふんわりとしてきます。

 

浴用ビコーゲンBNの中身

 

薬用ビコーゲン BNをお湯の中に入れると、自然に炭酸のような泡が広がっていき、薄黄色のお湯に早変わりです。

 

浴用ビコーゲンBNをお風呂に入れてみた

 

薬用ビコーゲン BNを入れて5分ほどは、昔使っていたバスクリンのレモンに似た香りがしていたのですが、お湯に入ると匂いはほとんどなくなっていました。香りも一緒に楽しみたいという方だと、ちょっと物足りなさを感じるかもしれません。

 

お湯の質感に関しては、特にヌルヌルした感じはなくサラサラとしたお湯なので、色は違いますが普通のお風呂に入っているのとあまり変わらないような印象です。

 

お風呂から上がってみると、温浴効果のおかげなのか、体がポカポカしている時間がいつもより長かったように思います。

 

ただお肌へのうるおいという面では、米ぬかエキスの効果はいまいち実感することはできませんでした。今回薬用ビコーゲン BNを使って1回目でしたので、また何か変化や気づいた点などありましたら、追記したいと思います。