雑穀を摂取する事によるメリットを紹介

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

雑穀を摂取する事によるメリットまとめ

土壌

雑穀には大地のパワーがみなぎっています。少々のお天気ではへこたれない強い生命力から、抗酸化力に優れたもの、アレルギー物質を阻害するものなど種類によって豊かな栄養素が含まれています。

 

雑穀のメリットは私達食べる側にとって、自然の恵みをいただくことができるということに付きます。また、食物繊維が豊富なことからデットクス効果があり体内をクリーンにリセットしてくれる作用も忘れてはなりません。

 

雑穀のメリットを考える

雑穀は主要穀物の不足を補う穀物としての役割が大きいところがあります。そして食生活が豊かになった現代でも、あえて雑穀を好んで食べる背景には雑穀の持つ栄養素と健康志向の恩恵を受けられる点にメリットが集中しているといえます。

 

しかし、長い目でみてみると、太古の昔より食べられ、受け継がれてきた理由にこそ雑穀のメリットが隠されているように思えます。

 

日本雑穀協会からのかいつまんだ抜粋になりますが、雑穀が受け継がれた理由が5つの項目について記述してありますので紹介したいと思います。

 

  1. 土壌や気候条件などが不良な土地にもよく生育できる。
  2. 長期間の保存がきくので主要穀物の不作時にも対応できる。
  3. 小麦などのように形状を変えることができ、あらゆる料理にも対応できる。
  4. 栄養価が高く薬用として用いられる。
  5. モチ性とウルチ性があるものが多く食味と風味が広く楽しめられる。

 

まさに雑穀のメリットは上記にあげたとおりではないでしょうか。最近注目のキヌアが21世紀の主食になると言われていますが、様々な恩恵を得られる雑穀のパワーを後世に伝え続けるためのNASAの発言だったのかもしれません。

 

薬理効果からみる雑穀のメリット

雑穀が受け継がれた理由にも入っていた雑穀の薬理効果は、現代においても取り入れたい成分内容が含まれています。種類によって異なりますが、ざっと雑穀ひとかたまりの薬理効果としてあげてみます。

便秘解消

裸麦、押し麦、もちきび、ひえ、玄米、発芽玄米

高血圧予防

ギャバ、玄米、赤米

滋養強壮

黒米

貧血

もちきび、アマランサス

アレルギー症状の緩和

もちきび

肝機能、腎機能の向上

ギャバ

動脈硬化予防

黒米

発がん抑制

黒米、ごま

老化防止

黒米、アマランサス

善玉コレステロール値の向上

きび、大麦、あわ、ひえ、赤米

血糖値上昇抑制

大麦、赤米

整腸作用

大麦

内臓脂肪の減少

大麦

アンチエイジング

黒米

保温効果

きび、赤米

利尿作用

はと麦

保湿効果

はと麦

デットクス作用

はと麦

雑穀のメリットは何といっても、腹もちの良さと優れた抗酸化作用、豊富な食物繊維量とミネラルに隠されています。上手に摂取を心掛けて代謝効率の良い体作りを目指しましょう。

 

関連コンテンツ