産後の抜け毛(脱毛症)でお悩みの方向けお役立ち情報

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

抜け毛の特徴や対策法を紹介

産後の抜け毛で悩む女性

産後ママさんの経験談や悩みにあるものが抜け毛。洗面所などで髪をとかしていたら、あきらかにいつもより多い毛の抜け方にビックリしてしまうことも暫しあるようです。

 

たしかに、ブラシに髪の毛が沢山ついていると不安になってしまう気持ちはいなめません。でも、心配しなくても大丈夫です。

 

出産後のホルモンバランの乱れから派生するもので、長くて一年後には抜け毛が気にならなくなります

 

ストレスや疲れを溜めこんでしまうと、ホルモンバランスが悪いままになってしまい抜け毛の期間も長くなりがちですので、産後は無理をしないで回りの人にサポートしてもらいながら、子育てに励みましょう。

 

産後に現れる脱毛症の特徴

出産後に毛が抜ける状態を分娩脱毛症又は産後脱毛症といいます。

 

産後すぐに抜け出すのではなく、育児によって疲れを感じるようになる2ヶ月を過ぎる頃に現れるのが特徴です。半年ほどで改善されますが、一般的な脱毛症と異なる特徴に次のようなものがあげられます。

 

  • 時期がくるとおさまる。(産後半年から一年後)
  • 短期間で沢山の量が抜ける。
  • ストレスが溜まりやすい環境下なので、円形脱毛症を併発するケースもある。
  • 頭髪に限定していなく、眉毛や腕、脛などの体毛も抜ける。

 

産後の抜け毛を軽くする為の対策法

ヘアケアに気遣う

髪や地肌に負担をかけない、ノンシリコンで無添加のシャンプーやコンディショナーを使いましょう。

 

シャンプーの仕方にも一工夫。まず、髪の毛の汚れを落とすように洗いよくすすぎます。次にもう一度シャンプーをしますが、今度は地肌を洗って皮脂をすっきりと洗い流しましょう。

 

洗髪後はそのままにしないで、タオルドライ後ドライヤーでしっかり髪を乾燥させましょう。

 

ドライヤーで髪を乾かす女性

 

ストレスを溜めない

赤ちゃんが寝ている時間帯は一緒に添い寝をしたり、自分の趣味を楽しむなどして好きな時間を作りましょう。

 

授乳間隔が空くようになったら、両親やご主人に赤ちゃん任せて、プチドライブをしたり近所を散歩したりするだけでも気分がスッキリとします。

 

時間がない場合は大きく腹式呼吸をするだけでも随分とストレスが緩和されます。姿勢を正してゆったりと精神を統一したら、鼻からゆっくり息を吸い、口からゆっくりと息を吐きましょう。

 

腹式呼吸をする女性

 

吸うときに良い気を吸うような気持ちで、吐くときに体から悪いものを出しているようにイメージして呼吸すると更に効果的です。

 

食事をバランスよく摂りましょう

忙しくて何かときちんと食べれないのが産後ママの悩みの種です。朝起きたとき小分けして食事を用意して食べるようにしたり、食べられる時間を確保しましょう。

 

菓子パンで済ませてしまいがちですが、自分の体のため、赤ちゃんのためにもバランスの良い食事内容を心掛けましょう。

 

和食

 

栄養状態が粗悪になると血流が悪くなり、毛髪サイクルが狂う原因に繋がります。髪の成分を構成するケラチンを含む食品やヨウ素、ビタミンA・C・E・B、エイコサペンタエン酸など積極的にかつバランスよく取りいれましょう。

 

黒すりごまを大匙一杯毎日食べるのも効果的です。ヨーグルトに混ぜておやつに頂きましょう。

 

関連コンテンツ