ヨギティー デカフェ・コンブチャの口コミ・体験レポート

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

ヨギティー デカフェ・コンブチャを検証してみたwww

ヨギティー デカフェ・コンブチャとは?

今回ご紹介するのは、紅茶キノコ飲料ではなく、紅茶キノコエキスが含まれている「ヨギティー デカフェ・コンブチャ」というティーパックタイプの商品です。

 

配合されている原料については、下記の通りです。

 

ヨギティー デカフェ・コンブチャのパッケージ

 

登録ハーブブレンド 1,846 mg

オーガニック デカフェ加工グリーンティーリーフ

オーガニック レモングラス

オーガニック スペアミントリーフ

オーガニック コンブチャ

 

英語でわからないことから、他の通販サイトから引用したものです。

 

あと箱には記載されていなかったのですが、通販サイトに原料名が表示されていました。詳細は下記の通りです。

 

有機カフェイン抜き緑茶葉、有機レモングラス、有機スペアミント葉、コンブチャ-ピュアエキス、(コンブチャ培養物、アジアのチョウセンニンジン根、甘草根、ホワイトビオニー根、根生姜、トチュウ樹皮、シナモン樹皮、レイシ茸、グンクァイ根、ジオウ根、クコ果実)

 

他の成分: 天然プラムフレーバー、天然パッションフルーツフレーバー

 

ヨギティー デカフェ・コンブチャに含まれているコンブチャエキスは、中国ハーブを基とする32の独自媒体を使って作られているようで、白砂糖や紅茶などは使われていないとのこと。

 

32の独自媒体って…樹皮など苦そうなイメージの原料が多くて、味も含めて成分的に大丈夫なのかちょっと不安もありますが、漢方のような健康茶なのでしょうか。

 

これまで紅茶と砂糖のみで作られたコンブチャしか飲んできませんでしたが、紅茶や白砂糖を使っていないコンブチャエキスって、どのような味なのかすごく楽しみなので、その辺りはあとでレビューしていきます。

 

また手作りで紅茶を原料にしてコンブチャを作った場合、カフェインが含まれている可能性がありますが、ヨギティー デカフェ・コンブチャの場合、緑茶の有益なポリフェノール成分は残したままカフェインだけを取り除いているということです。

 

ただし注意点として、妊娠中や授乳中はご使用をお控えくださいと書いてありました。カフェインフリーではありますが、色々な原料、エキスが凝縮されていることから、アレルギーの心配があるから購入して飲まないでね、という事なのでしょうかね。

 

目次へ戻る

 

ヨギティー デカフェ・コンブチャのレビュー

箱を開けてみるとティーパックが16パック入っています。

 

ヨギティー デカフェ・コンブチャの封を開けてみた。

 

ティーパックの紙袋を開けた瞬間、市販のアップルティーとミントがミックスされたような甘い香りがしてきました。これはちょっと予想外。

 

作り方は、お湯にティーパックを入れて3分ほど経過してからお召し上がりくださいと書かれていましたので、ティーカップに入れて待つこと3分…完成です。

 

ヨギティー デカフェ・コンブチャを作っている様子

 

色は紅茶色ではなく、緑茶に近い黄金色をしていて、すごく甘い香りがします。

 

ヨギティー デカフェ・コンブチャを飲んでいる様子

 

飲んでみると、当然砂糖などは入っていないので甘みはありませんが、香りと同じくアップルティーとミントがミックスされたような今まで飲んだことのない味で、鼻筋がスッとして少し気分を落ち着つかせてくれるような、リラックス効果が期待できそうな感じでした。

 

ヨギティー デカフェ・コンブチャはカフェインレスなので、夜寝る前などゆっくりとくつろぎながら飲んだり、緑茶ポリフェノールによる抗酸化作用が期待できそうなので、仕事中に溜まったストレスを休憩の合間などに飲み物代わりとして飲んでリセットするのにも良さそうですね。

 

ちなみに中国ハーブを基とする32の独自媒体が使われているということで、ティーパックの中身が気になったので、開けてみることにしました。茶葉など色々な形状のものがミックスされているのがわかります。

 

ヨギティー デカフェ・コンブチャの中見をチェック

 

あと購入に関しては、海外からの発送となりますので、商品自体は800円前後ですが、送料が商品と同じくらいかかる場合があります。まとめ買いをすることで送料無料になるショップもありますので、購入される場合は色々なショップをチェックしてみてください。

 

目次へ戻る

 

自家製コンブチャ関連コンテンツ

 

市販のコンブチャ関連コンテンツ