酵素シロップの飲み方を紹介

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

飲み方・楽しみ方を紹介

飲むタイミング

朝

酵素シロップを飲むタイミングは特に決まりはありませんが、朝起きてすぐは胃腸などの消化器官がまだ活発に稼働していませんので、消化に負担がかかりにくい酵素シロップを使ったドリンクを朝食として摂るのがおすすめです。

 

また食事を食べ過ぎた時やお酒を飲む前などに酵素シロップを飲んでおけば、消化を助けてくれます。

 

1日に飲む量

酵素シロップは酵素いっぱいなので、たくさん飲んだ方がいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、カロリーなどの事も考えると、摂り過ぎはよくありません。

 

大人の場合は、60mlほどを上限に飲む量を調整しましょう。

 

酵素シロップの1日に飲む量

 

飲み方について

酵素シロップは、原液のまま飲んでも構いませんし、濃い場合はミネラルウォーターや炭酸水、豆乳など、色々な組み合わせで楽しめます。

 

酵素シロップの飲み方色々

 

手間や品質面などを考えると、市販の酵素ドリンクの方が優れているかもしれませんが、自分で作った酵素シロップなら、愛着もわいて、酵素ダイエットのやる気がアップすること間違いなしですよね。

 

あとメタボーのお薦めは酵素シロップの寒天ゼリーです。

 

材料は酵素シロップと寒天と水だけです。

 

酵素シロップの寒天ゼリーの材料

 

作り方

1.鍋に水200mlと粉寒天2gを入れてかき混ぜながら3分間沸騰させます。

 

水と粉寒天を入れる

 

2.火を止めてから45℃以下になりましたら、酵素シロップ30mlを入れます。

 

酵素シロップを入れる

 

3.素早くかき混ぜてから容器に移し、冷蔵庫で冷やします。

 

容器に移す

 

4.冷蔵庫で2〜3時間冷やせば完成です。

 

酵素シロップの寒天ゼリー

 

冷たくてほどよい甘味もあるので夏にピッタリですね。
食物繊維も豊富なので、 便秘気味の方にもおすすめです。

 

保存の仕方

別の容器に移しましたら、風通しのよい冷暗所か、夏場など暑い時は、冷蔵庫に保管しておきましょう。

 

酵素シロップの保存場所

 

入れる容器については、よくワインのボトルに使われているような緑色の着色びんなど色の付いた容器を使えば、直射日光や紫外線が避けられますのでおすすめです。

 

また保存する際には、空気が入るように密封させずに、気になる方はガーゼなど覆って口を輪ゴムで縛っておきましょう。

 

ちなにに100円ショップに売っているマヨネーズ容器なら、口に小さな穴が5つほど開いているので、おすすめです。

 

酵素シロップを入れる容器

 

この容器なら、仮に倒れた時でもすぐにこぼれたりすることもなく、酵素シロップを出す時に一気に出たり、垂れたりすることがないので、メタボーは愛用しています。

 

ただ約300ccくらいしか入らないのと、容器にニオイが付いてしまうのがネックではありますが。

 

 

次のページでは…

酵素シロップを作った後に残る材料の活用法についてお伝えしています。

 

酵素シロップで使った材料の活用法


 

自家製酵素シロップの作り方ページへ戻る