マンゴーを使った酵素シロップの作り方

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

マンゴーを使って酵素シロップ作りに挑戦

マンゴー

スーパーに行って何かシロップにできる果物はないかと物色していた時に見つけたのが、タイ産 マハチャノーク種というマンゴーで、イエローマンゴーやゴールデンマンゴーとも言われているそうです。

 

濃厚な果肉と甘い香りが特徴ということで、確かに嗅いでみると甘い香りがして美味しそうだったので、購入してみる事にしました。

 

ちなみにマンゴーの種類を調べてみると、国産と言えば宮崎のマンゴーが有名ですが、それ以外に海外産にはタイ、フィリピン、カリフォルニア、インド産などがあるようですね。

 

マンゴーは美容の強い味方とも言われており、ビタミンAが豊富に含まれており、その他ビタミンC、葉酸、食物繊維なども含まれていることから、抗酸化作用により老化防止、美肌効果などの期待ができます。

 

マンゴー

 

ただ一つ注意点としましては、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、マンゴーはウルシ科の植物でカルドールという物質が含まれていて、アレルギーの原因になります。

 

マンゴーの皮を剥いたり、食べた時にかゆみや発疹などのアレルギー症状が現れる事がありますので、花粉症など何かアレルギーをお持ちの方は、気をつけた方がいいかもしれません。

 

また酵素シロップを作る場合、手でかき混ぜた後にかゆみなど出る場合はすぐに中止するようにしましょう。

 

それではマンゴーの酵素シロップ作りを始めたいと思います。

 

基本的にはどの材料を使っても作り方は変わりませんので、詳しい作り方の手順については、「酵素シロップの作り方【手順編】」のページで紹介していますので参考にして頂ければと思います。

 

ただ前回作った「イチゴの酵素シロップ」と同様に、上白糖を使うのではなく、グラニュー糖を使って作ります。(まだ2袋在庫ありますので。)

 

上白糖とグラニュー糖の違いと特性について

 

今回材料として使うのは、タイ産 マハチャノーク種のマンゴー3個とグラニュー糖です。(写真では4個ありますが、1個は子供のおやつになりました…。)

 

マンゴーとグラニュー糖

 

ちなみにタイ産 マハチャノーク種のマンゴーに関しては、1個198円。
3個なので594円となります。

 

タイ産 マハチャノーク種のマンゴー

 

1.材料を切る

まずマンゴーの皮について調べてみると、皮ごと食べても問題なさそうなのと、皮を剥いてしまうと混ぜる際に果肉が崩れてしまいそうなので、皮ごと使う事にしました。

 

皮ごと使いますのでしっかりと水洗いします。

 

次に種取りですが、マンゴーは細長い楕円形の種なので、まな板において上部のヘタの前後を目安に3枚に下すように横に切ります。

 

マンゴーを切る

 

横に切っていくと種に当たる事がありますが、うまく避けながら種に沿って切っていきます。(感覚をつかめば簡単です。)

 

そしてあまり細かく切って、混ぜたりする事で果肉が崩れるのが嫌だったので、4等分に切って材料の準備は完了です。

 

マンゴーを切る

 

マンゴーを切る

 

ちなみに3枚に下ろした後、種の部分に果肉が残っていましたので、包丁でそぎ落として食べてみた所、すごく甘くて美味しかったです。ただ皮は渋かったので果肉だけ食べました。

 

マンゴーを食べてみた。

 

マンゴーの種

 

2.材料を容器に入れる

マンゴーとグラニュー糖の分量の割合は1:1.1。

 

上白糖とグラニュー糖の割合

 

マンゴーは約500gくらいでしたので、グラニュー糖は550g。

 

最初にグラニュー糖を下に敷きつめてから、マンゴー→グラニュー糖→マンゴー→グラニュー糖と4層に重ね、最後にグラニュー糖を被せます。

 

マンゴーとグラニュー糖の瓶詰完了。

 

容器の口は空気が入るように、開いたままにしておくか、虫や埃などが入らないか気になる方は、ガーゼを上に被せてから輪ゴムなどで絞っておきましょう。

 

そしてコンロの下に保管し、混ぜる際に取り出すという感じです。

 

瓶にガーゼを被せて保管。

 

3.毎日かき混ぜる

手についている常在菌を利用して発酵させていきますので、毎日水洗いしてしっかりと拭き取った素手で1日1〜2回かき混ぜます。

 

翌日チェックしてみると気泡が結構出ていました。

 

マンゴーの酵素シロップ2日目

 

ただそれ以降7日目まで1日1回かき混ぜていましたが、かき混ぜた際の空気が上がってきている感じはありますが、シュワシュワと泡立って発酵しているという感じではありませんでした。

 

マンゴーの酵素シロップ7日目

 

どこかのサイトで【材料は細かく切った方が泡立ちやすい】みたいなことが書かれていましたので、次回は材料を細かく切って挑戦したいと思います。

 

それではいざ試飲!

 

【マンゴーはシロップにしても美味しくない】という話を聞いた事があってあまり期待はしていませんでしたが……ゴクリ。

 

ん?もっと甘ったるいのかと思いきや、それほど甘ったるさはなくて意外と美味しかったです!

 

マンゴーの酵素シロップを飲んでみた。

 

あと残ったマンゴーに関しては、果肉がほとんどなかったので、捨てることにしました。

 

手作り酵素シロップ一覧

グレープフルーツ

柿&レモン

生姜&ゆず

バナナ

グレープフルーツ

柿とレモン

生姜とゆず

バナナ

キウイフルーツ

みかん

パイナップル

ぶどう

キウイフルーツ

みかん

パイナップル

ぶどう

 

自家製酵素シロップの作り方ページへ戻る