杉田かおるの酵素ジュースレシピ

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

杉田かおるさんの2種類の酵素ジュースレシピを紹介

杉田かおるの毒だしダイエット

杉田かおるさんの毒だしダイエットで紹介されたいた2種類の酵素ジュースのレシピをご紹介しています。

 

ちなみに杉田かおるさんは、70日間で体重が10kg、体脂肪率 7.4%、ウエスト10.8cm…と体重だけでなく、全身がスッキリ痩せて、キレイになっていました。

 

今では自家製の酵素ドリンクを作ったり、畑で野菜を作ったりするほどのこだわり様だそうです。

 

ちなみに当サイトでは、ヒューロムスロージューサーHIという低速回転式ジューサーを使用して、杉田かおるさんおすすめの酵素ジュースを作っています。

 

その1

材料

 リンゴ 1個

 ニンジン 1/4個

 ケール又は小松菜又はホウレン草 6葉

 

※基本的には無農薬野菜で作るとのこと。

 

杉田かおるさんの酵素ジュースその1の材料

 

作り方

1 リンゴとニンジンと小松菜を水洗いします。

 

2 ニンジンは皮をむかずに、ジューサーなどの投入口のサイズに合わせて適当な大きさに切ります。

 

3 リンゴは、皮をむかずに、種の部分を切って、ジューサーなどの投入口のサイズに合わせて適当な大きさに切ります。

 

杉田かおるさんの酵素ジュースその1を作っています。

 

4 切った材料をジューサーなどに投入すれば完成です。

 

杉田かおるさんの酵素ジュースその1の完成

 

リンゴの甘味がしっかりと出ており、ニンジン臭や小松菜の苦みやクセもないので飲みやすいです。

 

その2

材料

 オレンジ 1個

 ニンジン 1/4個

 キャベツ 4〜5枚

 

※基本的には無農薬野菜で作るとのこと。

 

杉田かおるさんの酵素ジュースその2の材料

 

作り方

1 オレンジとニンジンとキャベツを水洗いします。

 

2 ニンジンは皮をむかずに、ジューサーなどの投入口のサイズに合わせて適当な大きさに切ります。

 

3 オレンジは、皮を剥いて、種もあれば取り除き、ジューサーなどの投入口のサイズに合わせて適当な大きさに切ります。

 

杉田かおるさんの酵素ジュースその2を作っています。

 

4 切った材料をジューサーなどに投入すれば完成です。

 

杉田かおるさんの酵素ジュースその2の完成

 

こちらは甘味や酸味もほどよく出ていて、サッパリとした味になっています。

 

ちなみに最後に出た、材料の残りカスは捨てたりせずに、海苔に巻いて食べたり、野菜スープに使ったり、オイルなどと混ぜてドレッシングとして使われているそうです。

 

食物繊維が豊富なので、便秘解消にもってこいですね。

 

自家製酵素ジュースの作り方ページへ戻る