地中海式ダイエットの特徴について

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

地中海式ダイエットって何?特徴について

地中海食

温暖な気候に健康的なライフスタイル、自然の恵みが生んだ伝統的な食文化が根付く南欧=地中海は長寿国としても有名です。

 

食材の美味しさがそのままに活かされた調理法は、万人に愛されるイタリア料理にも代表されるようにオリーブオイルがふんだんに使われて、病気知らずで長生きできる地方であることを実感するものです。

 

この美味しさは地中海食といって、地中海の風土や歴史が育んだ特徴ある食事スタイルが生みだしたもので、4年程前に地中海式ダイエットとして世界遺産に登録されたのは記憶に新しいところです。

 

世界中の健康的な食のモデル

 

地中海食

 

地中海式ダイエットは世界的な疫学の観点からも認められた最良の食事モデルです。昔ながらの脂質や糖質を含まないピュアな食事スタイルがもたらす健康効果を、世界中の人全てが共有することを可能にしたピラミッドで構成されています。

 

基本は地産池消の食材を用いたもので、ピラミッドの頂点に達する食材ほど消化に時間を有し、食べる量をほどほどにする旨が明確にわかります。

 

ピラミッドは次の10の階層に分けられ、タンパク質を含む食事内容ではワインを1杯から2杯飲む事が推奨されています。

 

1階→身体活動全般

体を動かすことこそが、摂取する栄養価を有効に代謝します。

 

2階→主食(全粒粉のパン、シリアル、パスタ、芋類)

身体活動を維持するためのエネルギーを産生するメイン栄養源になります。

 

3階→フルーツ、豆類、ナッツ類、野菜

食物繊維、抗酸化力など自然植物の持つ栄養成分から体内酵素を活性させて、身体機能を潤滑に維持します。

 

4階→オリーブオイル

良質でコンディションの良い圧搾法で出来上がったエキストラヴァージンオイルは、酸化しにくい不飽和脂肪酸に属し、健康的な脂肪源になります。

 

5階→チーズ、ヨーグルト

動物性食品は低脂肪の乳製品によってタンパク質を補給します。

 

6階→魚貝類

青魚は脳の伝達機能を高めるなど神経系統の滑性になくてなならない栄養価です。

 

7階→チキン

脂が少なく消化の良いタンパク源です。もも肉よりも胸肉を選びます。

 

8階→卵

ビタミンCと食物繊維以外は全て兼ね揃えた栄養価を持ちますが、コレステロール値が高いものです。毎日の摂取では1個にとどめておきましょう。

 

9階→スィーツ

甘いお菓子は幸せホルモンを放出し、ストレスを解き放つ力を持ちますが食べ過ぎは身体機能能を退化させます。100%果汁で作ったシャーベットなど、素朴なスィーツを楽しみましょう。

 

10階→脂肪分を含む牛肉など

肉は血液を産生するのに大切な食材ですが、消化器官に負担をかける消化エネルギー量が多いので量は少なく摂取するのが基本です。

 

※ピラミッドの1階から5階までは毎日取りいれるべきゾーン。6階から9階は週に数回摂取するゾーン。10階はマンスリーゾーンになるため、過剰摂取は禁じられています。

 

12世紀に結成された医師団の食事メソッドが原点

 

医者

 

地中海式ダイエットは十字軍が活躍した12世紀、南イタリアに位置するサレルノの医師団によって確立された食事メソッドがほぼ原形になっています。

 

上記に挙げた食事構成に加え注意点を順守する旨があり、現代にもそのまま通用するものなので合わせて実践するのがおすすめです。

 

サレルノ医師団の教え

バランスの良い食事をこころがけること

くよくよするなど、ストレスを溜めないこと

晩御飯は控えめ量にするなど、食事は適量をいただくこと

早寝早起きを実践すること

気苦労をしょいこまないこと

血圧が上がるので、怒りすぎないこと

ゆっくりくつろぐ時間を設けること

 

地中海式ダイエットから期待できる予防効果

地中海式ダイエットは継続して正しく行うことで様々な病気を予防する効果が実証されています。食事構成のピラミッドを常に参考にして、病気知らずの健康体を目指しましょう。

 

予防やリスク低下が期待できる病気名

虚血性心疾患、癌、肥満症、アルツハイマー症、パーキンソン病、神経疾患、糖尿病、高血圧、高脂血症、血管病

 

関連コンテンツ