茄子のおひたしの作り方

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

茄子のおひたしの作り方を紹介

茄子のおひたし

 

茄子のおひたし

材料(1人分)

茄子のおひたしの材料

茄子 1本

めんつゆ 大さじ1

水 大さじ2

すりごま 適量


 

作り方

茄子に穴をあける1 茄子をよく洗い、頭の部分を切ってから、竹串などで数ヶ所穴を空けておきます。


 

電子レンジで加熱する2 耐熱皿に置いてラップをしてから、電子レンジで5分(500w)温めます。


 

調味料を入れる3 その間に、だし汁を作ります。めんつゆ・水・すりごまをお皿に一緒に入れてかき混ぜておきます。


 

茄子を切る4 温め終わった茄子を取り出し、縦半分に切り、さらに一口サイズの大きさに切ります。


 

茄子のおひたしの完成4 小鉢に切った茄子を入れて、だし汁をかければ完成です。


 

復食中の1品レシピ一覧

蒸し野菜サラダ

タケノコ&ワカメの煮物

ひじきと大豆の煮物

蒸し野菜サラダ

タケノコ&ワカメの煮物

ひじきと大豆の煮物

 

ニラ納豆

車麩と豆腐の煮物

茄子のおひたし

ニラ納豆

車麩と豆腐の煮物

茄子のおひたし

 

アスパラガスの塩麹炒め

3種類のきのこのカレー炒め

3種類のきのこスープ

アスパラガスの塩麹炒め

3種類のきのこのカレー炒め

3種類のきのこスープ

 

復食(回復)期間のレシピページへ戻る

【豆知識】茄子のカロリーと摂取の際の注意点

なすび

夏が本来の旬である茄子は、油馴染みや味染みが良くお料理の味わいを一層格別にするお野菜です。食の細くなる暑い夏も、夏の野菜ならではの体を冷やす作用から茄子は理に適った食材として適しています。

 

また食指を誘う食べやすさから、カレーライスのトッピングやコンポートに赤だしのお味噌汁などなどついつい食べ過ぎてしまいカロリーが気になるところです。

 

茄子は見た目からは想像がつきませんが90%強の割合が水分で構成されています。ですので、カロリーも以外に低く、真っ二つに割った片方だけでも6kcalと驚くほど低カロリーです。

 

調理方法に工夫をすればダイエットにも非常に有効に利用することができます。

 

知られざる茄子の真実

調理の際は変色を防ぐために水にさらしてアクを取ることが一般的に伝えられていますが、実のところは少々違います。

 

茄子は変色を防ぐのに本来は酢水に浸けます。水に浸ける下ごしらえはカロリーを気遣う油ものに使うときの方法で、水分を含ませることで油の吸収を防いでカロリー量をセーブします。

 

また影響を及ぼす作用は体を冷やす他にもあります。それは沢山食べ過ぎてしまうと喘息や咳き込みを酷くしてしまうものです。気管支に疾患を持つ方は食べ過ぎに十分注意を払いましょう。