アスパラガスの塩麹炒めの作り方

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

アスパラガスの塩麹炒めの作り方を紹介

アスパラガスの塩麹炒め

 

アスパラガスの塩麹炒め

材料(2人分)

アスパラガスの塩麹炒めの材料

アスパラガス 2本

塩麹 大さじ1


 

作り方

アスパラガスのハカマを取り除く1 アスパラガスの褐色をした三角形の部分(ハカマ)は苦味がありますので、ピューラーで取り除きます。


 

アスパラガスを切る2 アスパラガスの根元を切ってから、3cm間隔くらいで斜めに切ります。切り口が大きくなることで味がしみ込みます。


 

アスパラガスと塩麹を混ぜる3 ボウルに切ったアスパラガスと塩麹を入れてなじませてから、30分ほど置いておきます。


 

フライパンでアスパラガスを炒める4 フライパンに油をひいて、アスパラガスを中火でしんなりするまで、約2〜3分炒めれば完成です。


 

復食中の1品レシピ一覧

蒸し野菜サラダ

タケノコ&ワカメの煮物

ひじきと大豆の煮物

蒸し野菜サラダ

タケノコ&ワカメの煮物

ひじきと大豆の煮物

 

ニラ納豆

車麩と豆腐の煮物

茄子のおひたし

ニラ納豆

車麩と豆腐の煮物

茄子のおひたし

 

アスパラガスの塩麹炒め

3種類のきのこのカレー炒め

3種類のきのこスープ

アスパラガスの塩麹炒め

3種類のきのこのカレー炒め

3種類のきのこスープ

 

復食(回復)期間のレシピページへ戻る

【豆知識】グリーンアスパラガスを食べると元気になる理由

アスパラガス

アスパラガスにはグリーンとホワイトがありますが、ホワイトはカロリーがほぼグリーンと同じでも生育段階の土中での採取スタイルから栄養価は乏しいのが現状です。ですので、ホワイトアスパラガスに関しては柔らかな食感を楽しむ目的で召し上がるのが前提といえます。

 

一方、グリーンアスパラガスは先にも触れましたが、元気になる栄養価が豊富です。これは主成分であるアスパラギン酸によるところが大きいものですが、実はグリーンアスパラガスはスプラウトの一種であり、新芽の穂先には成長するための栄養がぎっしりと詰まっているのです。

 

カリウム、リン、葉酸、カロテン、ビタミンC・E・B群を始め、まさにこれから成長を始める出で立ちには以下の元気の素が主要構成物質として蓄えられています。

 

アスパラギン酸

アスパラガスならではのアミノ酸に属する主成分です。体内でのタンパク質の合成を促進して新陳代謝を活発にします。若返りの滋養強壮の栄養素であり、疲労回復や免疫力を高めて根本から体を元気にしていきます。腎臓の働きも強化するので、利尿作用が促されてむくみ解消やダイエットのサポートにも役立ちます。

 

ルチン

フラボノイド色素です。
血管増強に必要なビタミンCの吸収を高めて、動脈硬化や高血圧を予防します。丈夫な血管を作るので、血行不良も改善されます。

 

ビタミンE

血液中のコレステロールを減少させて、生活習慣病に派生しない体をサポートします。血流が良くなることで女性ホルモンや生殖機能のバランスが整えられる、若返りのビタミンです。

 

βカロテン

緑黄色野菜に多く含まれる成分で、皮膚や粘膜、目の機能を正常に働かせるために活躍します。また、体内に取り込まれると、不足しがちなビタミンAに変換する性質も併せ持っています。パワフルな抗酸化作用から、癌や生活習慣病を抑制するだけではなくアンチエイジングにも優れた効果を発揮します。

 

ビタミンC

美肌の定番ビタミンです。皮下内組織のメラニン色素の生成や沈着を抑制して、くすみやシミからお肌を守ります。皮膚に張りとツヤを形成するコラーゲンの合成もサポートするので、肌質そのものを健康美溢れる状態にしていきます。風邪など病気知らずのビタミンとしても有名です。