発酵食品の健康面に対して期待できる効果を紹介

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

発酵食品のに秘められた効果について

おばあちゃん

体に有用な成分を含む発酵食品は酵素の恩恵を受けた、生命活動維持になくてはならない栄養素が凝縮された機能食品です。

 

抗酸化物質の結合を解く性質から体を守る強い防御能力ともいわれる免疫力が、継続した摂取習慣によって増強されます。

 

食のジャンルが多様化して食生活が何かと乱れがちな毎日です。積極的に発酵食品を摂り入れて健康効果を実感しましょう。

 

酵素パワーの重要性を知りましょう

発酵食品は微生物の代謝によって食材が分解されて、酵素をふんだんに含む特徴を持ちます。この産生された酵素こそが発酵食品の効果の原点ともいわれ、私達の体の生命活動を支えることであらゆる体の不調を防いだり、回復する力へと導いてくれます

 

具体的には消化や代謝、化学反応など身体維持に必要な働きを担っています。また、生まれながら人は体内に潜在酵素を持っていますが、量が決定しており老化や病気、不規則なライフスタイルとともに減少傾向にあるので、発酵食品の摂取によって酵素を体内に取り込むことはとても大切です。

 

次のような症状がみられたら酵素不足のサインです。

  • 肌荒れが気になるようになった。
  • 血行が悪く、温かい所でも手足の冷えが気になる。
  • 便秘が一向に改善しないで困っている。
  • 過食していないのに太りやすくなった。
  • 胃もたれがしやすい。
  • 日中も眠く、特に食後に急激な睡魔に襲われる。

 

発酵食品の健康効果一覧

消化吸収が良い

食材が微生物の働きによって代謝分解され体内に吸収されやすい成分構成になっているので、消化器官に負担をかけることなく効率よく摂取できます。

 

優れた再生能力

傷ついた細胞やDNAを修復する元になります。この作用によって、臓器や神経組織などが活性化して再生能力が高まり、体が古い細胞から新しい細胞へシフトされていきます。

 

デトックス作用

善玉菌の塊である発酵食品を食べることで腸内の善玉常在菌に加勢して、腐敗物質を産生する悪玉菌が減少します。健康状態の良い腸内環境になり蠕動運動も高まって便秘が改善される他、老廃物や毒素などの排泄もスムーズに行われます。

 

嬉しい美肌効果

発酵食品そのものの持つ皮膚細胞の活性力がアンチエイジングをアップします。中でも乳酸菌由来はメラニンによる色素沈着を起こすチロシナーゼを不活化してシミやそばかすの原因を取り除く効果が期待されています。

 

また、納豆菌に含まれるポリグルタミン酸はヒアルロン酸の10倍にも及ぶ肌の保湿効果があると注目を集めています。

 

免疫力の増強

腸管内の免疫細胞を活性化して防御機能を高めます。インフルエンザ、癌細胞、ウィルス感染などの増殖を抑制するインターフェロンを産生し、細胞障害活性を上げることで、悪影響を及ぼす原因物質を阻害します。

 

殺菌作用と無毒化作用

発酵食品によって菌種は違いますが、食材を代謝する微生物の働きが優勢なため他の細菌などが入り込む余地をなくします。

 

また、食材そのものが持つ毒素を発酵によって消し去る能力が知られています。豆類など種にみられる発芽を抑制するアブシジン酸、ふぐの毒など強烈な毒性も無毒化して食べられる状態になります。

 

病気などの予防

健康効果によって、以下のような病気や健康障害を予防・改善します。

 

コレステロールの抑制、高血圧の改善、老化防止、抗ガン作用、骨粗鬆の予防、皮膚粘膜の保護と増強、動脈硬化の予防、脂肪燃焼作用、血糖値の正常化、生活習慣病の予防と改善、メタボリックシンドロームの予防、ストレスの緩和、血圧上昇の抑制、整腸作用、脳梗塞・心筋梗塞の予防、代謝促進作用、便秘・下痢の解消、アレルギー症状の改善、認知症の進行抑制、吹き出物の改善、副交感神経の正常化、糖尿病の予防、ウィルス感染予防、血液ドロドロ状態の改善など

 

関連コンテンツ