酵素ダイエットと薬・他のサプリメントとの併用に関する注意点

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

薬や他のサプリメントとの併用に関する注意点

サプリメント

酵素ドリンクと薬や他のサプリメントとの服用についてですが、どういったサプリメントを摂取するかによってならかの相互作用が起こる可能性がありますので、気になるならやはり販売メーカーに確認しましょう。

 

薬に関しても同様に、薬の種類によって相互作用を引き起こす可能性がありますので、酵素ドリンクを購入する前に、処方してもらった薬局や病院などで相談してみましょう。

 

あくまで一例ではありますが、下記のような栄養成分と薬で相互作用を引き起こす可能性があります。

 

ビタミンB6

フェニトイン(抗てんかん薬)

医薬品の効果が弱まり、痙攣を引き起こす恐れがあります。

 

フェノバルビタール(抗不安薬)

医薬品の効果を弱める恐れがあります。

 

ビタミンE

ワルファリン(抗血栓薬)

あざや出血が起こる恐れがあります。

 

肝臓で代謝される医薬品

医薬品の作用を弱める恐れがあります。

 

あと何か病気の治療を受けている場合、特定の栄養成分の摂取を制限されている方もいらっしゃると思いますが、そういった方は酵素ドリンクに配合されている栄養成分の表示を確認してから購入するようにしてください。

 

健康によいとされている酵素ドリンクが、かえって害になる恐れがありますので。

 

反対に酵素ドリンクを飲んでいる方の体験談を見ていると、酵素ドリンクを飲むようになって、「薬の副作用が軽減した」という声をいくつか見かけました。

 

上記のように良い方向に向かえばよいですが、何度も言うようですが、薬を服用されている方、持病をお持ちの方は、必ず薬剤師・医師に確認してから購入するようにしょう。

 

関連コンテンツ

 

 

次のページでは…

疑問や悩みが解決しましたら、今度は酵素ドリンクの選び方についてお伝えしたいと思います。

 

酵素ドリンクを選ぶ際にチェックしておきたいポイント


特に読んでもらいたいコンテンツ一覧

酵素ダイエットのやり方とポイント

酵素ダイエットを成功させる為に確認しておきたい事まとめ

酵素ドリンクを選ぶ際にチェックしておきたいポイント

復食(回復)期間のレシピ〜メタボーが実践のメニューも公開中!

 

メタボーの断食体験レビュー一覧

ヨーグルト断食で1日断食にメタボーが挑戦!

2日断食にメタボーが挑戦

3日断食にメタボーが挑戦

1ヶ月間1食を酵素ドリンクに置き換え生活