授乳中の酵素ダイエットに関する疑問を解決

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

授乳中に大切なこととは?酵素ドリンク活用法

授乳中に酵素ダイエットは止めておいた方がよいでしょう。

 

授乳中に酵素ダイエットがよくない理由

授乳中の女性

確かに産後6ヶ月までは、妊娠中についた脂肪は普段の脂肪と違い、流動的で柔らかくなっているので、痩せやすくなっています。

 

ただ授乳中は良い母乳を出すことが最優先なので、食事の量を減らしたり、置き換えダイエットなどをするのはよくありません

 

この時期はまずは体力を回復させて、産後2ヶ月目くらいから、意識して普段より体を動かしたり、ストレッチやエクササイズ、骨盤体操など脂肪を燃焼させるように取り組んでいくようにしましょう。

 

授乳中の食事について

産後の食生活に関しては、普段より約350kcal多く摂ることが必要だと言われています。

 

もちろんどんな食事でもよいというわけではなく、同じような食べ物、偏った食事を続けたりすると、栄養バランスが偏ってしまい、それが母乳となり、赤ちゃんに影響を及ぼすことに繋がります。

 

ちなみに母乳に必要な栄養素と言われているのが、カルシウム、タンパク質、ビタミン、ミネラル、脂肪、炭水化物なので、肉類、魚類、野菜類など栄養バランスのとれた食事を基本1日3食をきっちりと摂りましょう。

 

酵素ドリンクの活用法

ビタミンやミネラルは食事でも不足しがちになることから、もし食事の合間にお菓子などの甘いものを食べているなら、それをビタミンやミネラルなどの栄養が凝縮された低カロリーな酵素ドリンクに置き換えれば、余分な脂肪がつかず、栄養の偏りもないので授乳中でも安心して飲めるのではないでしょうか。

 

以上のことから、授乳中は、食事を置き換えるのではなく、小腹の空いた間食を酵素ドリンクに置き換える、これでも結果的にはダイエットに繋がるのではと思います。

 

産後の酵素ダイエットでドリンクを活用する際に知っておきたい事

産後に酵素ドリンクを飲む際のポイントや注意点などについて書いていますので参考にして頂ければと思います。

 

関連コンテンツ

 

 

次のページでは…

疑問や悩みが解決しましたら、今度は酵素ドリンクの選び方についてお伝えしたいと思います。

 

酵素ドリンクを選ぶ際にチェックしておきたいポイント


特に読んでもらいたいコンテンツ一覧

酵素ダイエットのやり方とポイント

酵素ダイエットを成功させる為に確認しておきたい事まとめ

酵素ドリンクを選ぶ際にチェックしておきたいポイント

復食(回復)期間のレシピ〜メタボーが実践のメニューも公開中!

 

メタボーの断食体験レビュー一覧

ヨーグルト断食で1日断食にメタボーが挑戦!

2日断食にメタボーが挑戦

3日断食にメタボーが挑戦

1ヶ月間1食を酵素ドリンクに置き換え生活