酵素ダイエットの安全性について

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加  

やり方によっては注意が必要!

安全第一

酵素ダイエットの安全性についてですが、いきなり何の知識もなしに、2日以上の断食を始めるのはちょっと危険です。

 

2日以上続けて3食すべてを酵素ドリンクに置き換える場合は、事前に胃を慣らしていく予備断食や断食が終わった後の回復期間を設けて回復食を食べたりする必要があります。

 

要は断食道場などに行って事前に体験したり、専門家などに教わったりして知識をつけておかないと体調を崩したりする恐れがあります。

 

また体に何らかの症状が出た場合、それが好転反応のシグナルなのか、危険を示すシグナルなのか、素人では判断できませんので、ある程度知識をつけてから行うようにした方がよいでしょう。

 

ただ1日1食を酵素ドリンクに置き換えるような場合は、酵素ドリンクには野草、野菜、果物、海藻のような食物を発酵させて栄養分を凝縮させていますので、多少空腹感を感じる程度で、重篤な症状に陥るような、危険性は低いのではと思います。

 

ちなみに国民生活センターのサイトを確認しても、酵素ドリンクによる苦情に関する情報は見当たらなかったので、特に最初は無理をせずに実践してみては如何でしょうか。

 

関連コンテンツ

 

 

次のページでは…

疑問や悩みが解決しましたら、今度は酵素ドリンクの選び方についてお伝えしたいと思います。

 

酵素ドリンクを選ぶ際にチェックしておきたいポイント


特に読んでもらいたいコンテンツ一覧

酵素ダイエットのやり方とポイント

酵素ダイエットを成功させる為に確認しておきたい事まとめ

酵素ドリンクを選ぶ際にチェックしておきたいポイント

復食(回復)期間のレシピ〜メタボーが実践のメニューも公開中!

 

メタボーの断食体験レビュー一覧

ヨーグルト断食で1日断食にメタボーが挑戦!

2日断食にメタボーが挑戦

3日断食にメタボーが挑戦

1ヶ月間1食を酵素ドリンクに置き換え生活