1. TOP
  2. 卵ダイエットを行う際の注意点&成功させる為のポイント

卵ダイエットを行う際の注意点&成功させる為のポイント

 2015/04/06 ダイエット法 この記事は約 4 分で読めます。
ゆでたまご

今から10数年も前に流行ったダイエット法に、茹で卵を主食代わりに食べるという卵ダイエットがあります。

最近になってまた復活の兆しが見えますが、当時の茹で卵メインの2週間メッソドをそのまま取りいれないスタイルでの卵ダイエットが浸透しています。それはバランスよく食べながら、空腹感を満たすために茹で卵を活用してダイエットに臨むというものです。

偏った食事内容のダイエット法は一昔前のスタイルです。体調もボディーラインも並行して美しく補整するダイエットを目指して、卵を使ったダイエットを上手に実践しましょう。

スポンサーリンク

最新版!卵ダイエットの手順

卵ダイエットで食する卵は茹で卵。食べ応えと腹もちを増やすために、硬茹でにすることをモットーにしています。

さて、これまでの卵ダイエットは主食の代わり、もしくは食べるものすべてを茹で卵でまかなうというものでした。しかし、卵ダイエットには論議があり、沢山食べても大丈夫との意見も多いのですが、実際に体験者の談を覗いてみると卵ばかりの食事を続けた結果、体重は落ちたものの肌荒れや便秘が酷くなったりアトピー体質になるケースも出ているのです。

ではここで今一度茹で卵の栄養価を振り返ったうえで、卵の摂取量について言及し、実際の手順に進んで行きましょう。

茹で卵の栄養価と体内での働き

茹で卵の中身

茹で卵は1個あたり約80kcal、コレステロールは215mgに相当します。完全栄養食とも言われますが、ビタミンCと食物線維が含まれないので、すべての栄養分を摂取するためには不足分を補う必要があります。

またコレステロール量は若干多いのですが、血糖値上昇のスピードを現すGI値が低く、コレステロールを除去する成分も含有することから消化エネルギー力が高いのが特徴です。この為、食べる量が多いほど消化エネルギーが使われて体脂肪を代謝するので、ダイエットに最適な食材と言われています。

タンパク質構成におけるプロテインスコア、アミノ酸スコア、ケミカルスコアも高く、肉や乳製品などの必須アミノ酸を多く含む食品を一緒に食べることで脂肪燃焼効果を促進させる代謝作用が更に上がります。

代謝が上がるから何個食べてもOKはホント!?

たくさんの卵

コレステロールは生理活性作用を促すホルモンを合成するのに必要不可欠な存在です。制限しすぎると良くない面もあり、毎日最大1500㎎のコレステロールを産生する肝臓の働きを茹で卵でカバーし、機能を逆に調整するのが良いというような考えも出ています。

しかし、1日に9個近くも消化する元祖卵ダイエットはGI値が低いとはいえ、本当に大丈夫なのでしょうか?

実際に厚生労働省の指針では日本人の1日あたりのコレステロール摂取量は最大500㎎(高コレステロールでは300㎎)とされています。

茹で卵約2個分に値しますが、食生活では卵以外の食材からコレステロールを知らず知らず摂取することも想定されます。

またハーバード大学の20年に亘る追跡調査によると、卵の摂りすぎは後々になって心臓や脳卒中といった重篤な疾病リスクを高め寿命も縮まる結果が明らかになりました。そして一週間に7個以上卵を食べた人は、死亡率が23%もアップする実態も浮かび上がっています。

アメリカの糖尿病協会や心臓協会が卵の摂取を控えるように警告する背景からも、食べる量は栄養管管理士さんが推奨する1日1個~2個までを目安にするように心がけるのが良いといえるでしょう。

上手な卵ダイエットの方法

卵を茹でている様子

ダイエットのためとはいえ、本来卵は毎回主食の代替えや食事の中心になるものではありません。様々な食材をバランス良く組み合わせていただくことで、栄養価が健康という形で還元されるのです。

このことを踏まえ、上手に卵ダイエットを進めるポイントをあげてみます。

  • 朝食は控えめに。
  • 昼食はしっかり摂る。
  • 晩御飯で茹で卵を1個食べて腹もちを良くし、食べる量をセーブする。
  • ゆで卵を食べる晩御飯では、必ず食物繊維やビタミンが豊富な野菜をバランス良く食べる。
  • コレステロールを抑制する荏胡麻や牡蠣、イワシ、しいたけなどを積極的に食べる。
  • 水分摂取をこまめに取り、体を冷やさないようにする。
  • インスタント食品やGI値の高い食品の摂取は極力避けて、ウォーキングなどの適度な運動を毎日行う。

卵ダイエットはバランスよく無理なくが正しい手順です。量を多く、どか食いすると、コレステロールの機能調節が低下する中年期以降の世代では特に内臓器官を疾病に晒す危険性が高まります。

また、高脂血症やコレステロール値が高い方にはハイリスクなダイエットになりますので、やめておきましょう。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットDCの注目記事を受け取ろう

ゆでたまご

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットDCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 塩抜きダイエットのやり方は?確認しておきたい注意点

  • えのきダイエットって効果あるの?成分から検証してみたww

  • マイナスカロリーダイエットとは?効果を高める為に知っておきたい事

  • 正月太り解消に!食事制限不要のキャベツダイエット1週間レシピ

  • 2ヶ月半で15kg!ポケモンGOダイエット5つのコツ&海外体験談

  • カロリーカットの実践に役立つ6つの方法とサプリ成分まとめ