1. TOP
  2. サウナと岩盤浴ならどちらが良い汗をかけるの?

サウナと岩盤浴ならどちらが良い汗をかけるの?

 2015/03/18 ライフスタイル この記事は約 3 分で読めます。
汗をかく女性

汗には種類があるのをご存知ですか?ざっくりと言うと良い汗と、悪い汗があるのです。

良い汗はサラサラで健康汗と言われますが、この汗をかくことで免疫機能が調整されて自然治癒力や抵抗力が高まるとも言われています。

良い汗は岩盤浴でかくような汗だと提唱するドクターがいます。この秘密を探って、良い汗がけける条件を模索してみましょう。

スポンサーリンク

脳の温度センサーを働かせると良い汗がかける!

良い汗はどのよにしたらかくことができるのでしょう。色々な情報を模索していくうちにたどり着き、納得のいく答えがみつかりました。

汗を専門に診るクリニックの先生の岩盤浴の勧めです。それによると、サウナも岩盤浴も素人目には同じ温浴方法なので良い汗をかいているようにみえるのですが、サウナでは良い汗をかけていないというもの。

サウナでかく汗

サウナは密閉された熱い個室に入って、体温上昇を急ピッチで起こすものです。ですので、瞬時に皮膚の温度センサーが反応して熱さからとりあえず回避して体を冷やそうと粒の大きな汗を大量に出します。

しかし、この汗は早急に発汗したものなので、体に必要なミネラルを含んでしまっています。

一体なぜでしょう。汗はもともとは血液です。有用ミネラルだけを取り込んで、水分だけを汗という形で発汗するスタイルを本来持っています。

しかし、この汗は皮膚センサーから命令された突発的な汗ではかくことができません。よってサウナでは良い汗ががかけないことがわかります。

岩盤浴でかく汗

岩盤浴でかく汗は結論から先に言うと、良い汗になります。サウナとどこが違うのでしょう?

岩盤浴はサウナと異なり、ゆっくり時間をかけて汗をかくスタイルです。体の深部まで伝わったところで、初めて発汗します。

実は温度センサーは皮膚の他にも脳にも備わっています。脳は深部にあるもので、岩盤浴のようにじっくり温められると脳から発汗指令がでます。

この汗にはミネラル分はなく、本来の汗なのでサラサラの良い汗になるのです。じっくり体を温める岩盤浴が良い汗のかき方を導くというわけです。

脳の温度センサーの神秘

汗をかく男性

脳に温度センサーがあるのには太古からの神秘な秘密があります。

人は誕生したての頃は、現代人のように優れた脳を持っていませんでした。しかし、進化を遂げる内に脳の機能が発達して、必然的に体が脳を守る機能を作りあげました。

その一つが脳の温度センサーです。そして脳内の温度を一定にする環境こそが良い汗をかけるのだそうです。脳はどの部位よりも温度に敏感であり、デリケードなのです。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットDCの注目記事を受け取ろう

汗をかく女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットDCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 仕事が夜勤の方がダイエットをする際に知っておきたいポイント

  • 朝食抜きには賛否両論あり!健康へのメリット&デメリット

  • 悪い汗をSTOP!良い汗をかく為に知っておきたい事まとめ

  • 走ると胸が垂れるってホント?その理由と対策法まとめ

  • 勉強中の効率&集中力アップに役立つお菓子情報

  • お腹がなって恥ずかしい!そんな思いをしない為の隠し技まとめ