1. TOP
  2. 冷え性の改善に向けた靴下の正しい履き方&注意したいポイント

冷え性の改善に向けた靴下の正しい履き方&注意したいポイント

 2015/09/28 健康 この記事は約 4 分で読めます。
靴下

足の冷えに欠かせない存在の靴下は、夏場でも手放せない方も多いのではないでしょうか。冷えは足元からとよく言われますが、足は血管の折り返し地点であるので血流が悪い状態の冷え性において最も被害が大きい部位になります。

寒さからついつい足先をカバーするために靴下の重ねばきを行ってしまいがちですが・・・。普段ばきの靴下を重ねるだけではかえって症状が悪くなります。正しい靴下の履き方を知って、足先の冷え性を乗り切りましょう。

靴下の正しい履き方

靴を履いている女性

足の裏は冷えて冷たいのに、なぜか汗をかく不思議な部位です。アクリル素材の安物靴下を冬場に重ね履きすると、ブーツの中の足は大変なことになっています。

冷え性で寒いうえに、じっとり汗で冷えが一段と増してしまうからです。では、いよいよ重ね履き指南に入りますが、重ね履きにはルールがいくつか存在します。

まずは絹と天然素材の靴下と、5本指の絹と天然素材の靴下を用意しましょう。よく通販などで重ね履きセットが販売されていますので、用意する手間が省けて大変便利です。

正式な履き方では絹の5本指靴下を履き、次に綿の5本指靴下を履きます。そして更に絹の靴下を履き最後に綿の靴下を履くという4枚履きが正統派になります。

初めは履くのに大変違和感がありますが、馴れると苦になりません。モゾモゾした感覚が嫌な方向けに、足先だけの5本指靴下もありますが、洗濯をすると履き口がクンと巻いてしまい、2回目から履いた時に脱げやすいのでお勧めではありません。

足首の上まであるオーソドックスな長さのものがやはり一番です。

重ね履き靴下の素材はなぜ絹と天然素材なの?

靴下

重ね履き靴下は保温効果というよりも、本来は冷え性の体質を取り除くためのものという見方もあります。

足の裏はたっぷり汗をかきやすいことからもデットクス効果が現れやすい部位で、老廃物の滞る冷え症では、蓄積された老廃物や毒素を出すことで血液を清浄化する働きが期待されるのです。

その点から鑑みたときに最適なのが、蚕のまゆから作られた絹糸を用いた繊維。シルクプロテインは私たちのからだと同じ成分であり、生きた繊維と呼ばれるだけあって肌馴染みが大変良いのです。毒素や老廃物をしっかりと吸着するパワーがあるので、直ばきには絹が良いと言われる所以です。

そして組み合わせる天然素材の靴下は天然コットンから産生されるので、桑の葉をエサにする蚕が作り出した絹と相性が良い理由が伺えます。

5本指の絹の足に完全に密着した靴下がしっかりと老廃物や毒素を吸い取ると、吸湿速乾性に優れた天然素材が靴下内をさらっと快適に導くのです。

重ね履きのもう一つの一面を理解しておく

太ももをさする女性

靴下の重ね履きには賛否両論があります。そして否であるデメリットの考えには2つがあげられます。

一つは過剰に足を覆ってしまうことで、体が怠けてしまい熱を産生できにくくなってしまうこと。もう一つが足がピッタリと靴下で密着されるので、よけいに血流が悪くなるという考えです。

たしかにこのデメリットは頷ける部分も否めません。それは冷え性を悪化させる原因に、窮屈な靴の着用や密着したガードルなどの衣料が関わっていることが知られているからです。

血行不良が酷くなり脹脛などに血栓を生じる下肢静脈瘤は、予防と改善のために血管に圧をかける医療用ストッキングを履きます。しかし、なかには圧が強すぎて体調不調をおこしたり、タイツの履き口がまるで輪ゴムで縛られたような状態になりその部分が血行不良を起こす例もあるのです。

人によって向き不向きがあり、メリットとして行う靴下履きも、時にデメリットに傾くケースがあるのです。

しかし、靴下の重ね履きも冷え性の改善には有効です。一度試してみて、状態をみるのが適切と言えます。

そのうえで、履く時間を睡眠中だけにする、あるいは仕事場だけにするなどして長時間履きをやめて限定した時間に履くのもおすすめです。また、重ね履きを4枚から2枚にするのもよいでしょう。

関連記事冷え性にも種類あり!各タイプ別の特徴&なりやすい人をチェック

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットDCの注目記事を受け取ろう

靴下

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットDCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 冷え性に悪い体を冷やす食べ物&体を温める食べ物をピックアップ!

  • 腸内環境を良くする為に!食べ物について知っておきたい事まとめ

  • 冷え性と朝ごはんの関連性とは?デトックスを意識することが大切!

  • 下半身の冷え性をなくす!軟式ボールを使ったツボ押し法

  • 砂糖依存症になるとこんな症状が…克服の為に知っておきたい事

  • むくみ腸とは?どういった症状が出るの?チェック法は?