1. TOP
  2. サラダチキンを使って1分で作れる簡単ヘルシーレシピまとめ

サラダチキンを使って1分で作れる簡単ヘルシーレシピまとめ

 2014/12/23 食べ物 この記事は約 3 分で読めます。
ローソンのサラダチキン

ダイエット食として話題になっている、ローソンやセブンイレブンなどで販売しているサラダチキン。

鶏の胸肉にも関わらず、すごく柔らかくてしっとりとしているので、パックを開けて、そのままかぶりついて食べると、塩味がついているので、チキンの旨味とほんのりとした甘さが引き立って美味しいです。

これなら色々アレンジしやすいのではないかと思い、今回はダイエットをしている方向けに、「ローソンセレクト サラダチキン」と、健康によいと言われている食べ物と組み合わせて、さらに1分で簡単に作れるレシピをご紹介しています。

ローソンのサラダチキンを食べる

ちなみに「ローソンセレクト サラダチキン」の栄養成分表をチェックしてみると1食 125gあたりが下記のようになっています。

エネルギー:121kcal、たんぱく質:26.5g、脂質:1.0g、糖質:1.5g、食物繊維:0.3g、ナトリウム:1063mg

スポンサーリンク

サラダチキンを使った1分でできる簡単レシピ一覧

サラダ

サラダチキンのサラダ乗せ1
サラダチキンの定番メニューと言えば、サラダの上に乗せる簡単レシピです。

ドレッシングはつけずに、そのままでもチキンに味が付いているので食べれますが、亜麻仁油やオリーブオイルなどを付けると、口あたりがよく、味もまろやかになって食べやすくなります。

サラダチキンのサラダ乗せ2

キムチ和え

サラダチキンのキムチ和え1
キムチの味が強いですが、サラダチキンを噛んだときの食感とジュワっと出る肉汁が、キムチとミックスされてうま味が増します。

個人的には、混ぜてすぐ食べるより、30分~置いてから食べる方が、キムチのエキスがサラダチキンに染み込んで美味しく感じました。

サラダチキンのキムチ和え2

納豆和え

サラダチキンの納豆和え1
納豆に付属しているタレを付けてしまうと、納豆本来の味が伝ってきませんが、納豆とサラダチキンのみで和えることで、納豆のうまみに加えて、サラダチキンの塩味がうまく組み合わり、食が進みます。

サラダチキンの納豆和え2

黒酢もずく和え

サラダチキンのもずく和え1
もずくだけで食べるよりも、黒酢の酸味にまろみが出て、個人的には食べやすかったです。相性はいいと思います。

サラダチキンのもずく和え2

アボガド和え

サラダチキンのアボガド和え1
いくつかサラダチキンのレシピを試してみた中で、一番美味しかったです。

さっぱりしているのですが、アボガド独特のコクや濃厚な味とサラダチキンがすごくマッチしています。

サラダチキンのアボガド和え2

何もつけずにそのまま食べるのがおすすめです。

まとめ

どの組み合わせも、すごく簡単かつ美味しかったのですが、中でもおすすめは、アボガドを使ったレシピ、次にキムチを使ったレシピでした。

それとキムチを使ったレシピと納豆の使ったレシピは、ご飯にかけても美味しかったので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットDCの注目記事を受け取ろう

ローソンのサラダチキン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットDCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • サチャインチナッツとは?主な栄養素&期待できる効能

  • 酒粕に含まれる栄養成分&期待できる効果・効能まとめ

  • タイガーナッツとは?どのような栄養があるの?味や食べ方は?

  • ダイエットに最適なチョコレートとは?利用の際の2つの注意点

  • チアシードの戻し方&実際に挑戦した食べ方まとめ

  • ソイプロテインで期待できる効果とは?メリット&デメリット